台風から1週間(くらい)

復旧にも関わる仕事なので

まともに休める事はなかった…

やっと休み?というか

エリア内待機?となったので

ずっと気になっていた、あの

(行く度に鳥肌が立っていた)

神社を見に行って来ました…


あ、うん…酷いですね~

前の記事にも写真を載せた

『あうん』君達が見えない!

…無事を確認するため

裏口から進入、すると!!


うわぁ~


これ程までとは…

いつも倒れそうだなぁ

と気になっていた大木まで…

そして、その背中側には


あ君!?(見え難かったですね)


うん君!!見ての通り

何と、この状況で~

幹と枝の間に、堂々と

存在していました!(*TーT)b

運良く?2体の(隙)間

ギリギリの所に幹が倒れ

直撃を避けられたのです!!


鳥居も同じく、石は強い

と言いたいところですが~

いずれも少しでも風向きが

ズレていれば崩壊していたはず

もちろん、これほど悲惨な姿を

痛感しながらではありますが

見えない、意志の強さに

感動させられましたぁ~ぅん。


…あの鳥肌は、この惨劇を予知し

知らせるためのものだっのかな?

無力で申し訳ないm(__)m


と~こんな出来事まで

引き寄せてしまう、僕は

いったい何者なのでしょうか?

誰か教えてくれませんかね??笑


…この時点では1度

帰っていたのですが~


追々…じっとしていられなくて

また、近くへ行くと

狼煙?が上がっていた。

(木を燃やしていただけですが…)

そこにいた、おばあちゃんに

声を掛けると~この神社の 

所有者だと言っていた。

僕は高確率で不審がられる

損な顔・雰囲気があるので~

この神社が好きだと告白し

復旧に関する情報を入手し

長居しないで帰りました。

益々、怪しまれた事でしょう…

僕にとっては普通ですが(笑)

今度、時間を作って

許可をもらえたら?

手伝ってきます(^-^)


改めて、あ君の様子を伺う…

(上の写真じゃわからないので)


これが~


これで…

よく無事でしたよね??

またまた、奇跡のような

出来事を~目の当たりに

しちゃいましたよヘ(゜ο°;)ノ