元号が平成から令和に変わって初めてのブログ、

休み前半は自宅のメンテナンスなどで、忙しく過ごしてました。

また、ビールも沢山飲んでしまいました。酔っ払い

 

休み後半には、今季3度目の潮干狩り(5/4)

前回(3/23)良かったのでまだまだイケるかな??と行って来ました。

場所は西尾市吉良町 梶島です。

 

いつもの相棒Uさんと一緒の参加となりました。

いつもよりは早めに着かなければと思っていましたが、やられました!!笑い泣き

流石に、10連休・・・、無茶 混んでました!

 

 

船の場所取りはして置いたのですが、入漁券を買うのにかってない程、

時間が掛かりました。でも、券買いと場所取りを手分けしておいて良かった・・・。

でなかったら、船に乗るのも凄く時間が掛かった事でしょう。

 

 

各報道機関(TV)で、梶島の事を紹介していたらしいので、

今回の様に沢山のお客さんが来たのに違いないのでしょうね!

車のナンバーも京都、横浜、水戸など他県ナンバーが!! ポーン

 

試しに前回と同じところで掘ってみました。

潮の引きは同じくらい、アサリは?

水に入って自分より深いところに居る人たちも、「おらん(居ない)」と言ってました。

 

自分の来ていない、4月の2回の大潮の時に、

殆んど手が入れられたようで・・・ 目こぼししか取れない状態でした。

 

 

帰りも、船待ちの長い行列が、・・。

 

 

形は偶然に大き目のには当たったりしましたが、量は前回に及ばず取れませんでした。

今回は 3.4キロってところでしょうか。

 

 

保冷材で冷しながら、ポンプを使い、砂出しをします。

 

 

翌日の夕飯の酒蒸し、大物君たちのプリプリの身を頂きました。

 

 

これだから、梶島の潮干狩りは止めれませんのですよ!!

 

しかし、梶島ではこれ以上採れないと見切ったので、

次回は場所を変えて、ハマグリにチャレンジしようと思った次第です。