不登校、でも、校長先生と良好関係♡ | 不登校でも大丈夫!「学校行かない」という生き方☆

不登校でも大丈夫!「学校行かない」という生き方☆

不登校と呼ばれる子どもたちは、落ちこぼれじゃありません☆
むしろ沢山の可能性に満ちているチェンジリーダーたちです。
オルタナティブスクールあいぎふ自由学校のブログです。

小中学生のためのオルタナティブスクール

共育オアシスあいぎふ自由学校です。

 

不登校でも大丈夫!

学校へ行かないという生き方☆

 

そんな発信をしている私たちですが・・・

 

学校否定派でもなければ

不登校をなくそう(=学校復帰しよう)派でもありません。

 

私たちは

子どもたちがすくすくイキイキ育つなら

その子にあった環境があれば良いと思っているのです。

 

オルタナティブスクール(フリースクール)は

いわゆる文科省が定めた義務教育校・学校法人ではないので

生徒たちは公立の小中学校に籍を置いたまま

ここに通います。

 

スクールの出席日数を学校の出席日数としてカウントするかどうかは

各学校長と教育委員会の判断にゆだねられます。

なので、私たちは保護者さまや生徒の要望に応じて

学校とお話をしています。

 

今、スクールに在籍している生徒のほとんどは

スクールへ来ている日を

学校の出席日数としてカウントしてもらえています。

ここでの様子も学校へ毎月報告しています。

 

学校と連携し

共に見守っています。

 

別に出席日数も気にしなくってもいいんですけどね。

私(あやちゃん先生)の息子の場合は

学校の出席日数であることで

「周りを気にせず胸を張って堂々と」スクールに通えるようになったんで

出席日数としてもらうことのメリットもあると感じています。

 

しかも、そのような形で学校と連携することで

学校側も安心するんですね。

そして、そのことで

お母さんたちも学校からあれこれ連絡が来ることもなくなって

心の負担が減るという利点もあるようです。

 

ここの生徒たちの学校の先生方も

「自分のところの生徒がどんな所に通っているのか見てみたい」と言って

次々と見学に来てくれました。

校長先生自ら来てくださった学校もあって

校長先生とお話してみて

私たちもとても元気と勇気をいただくことができました。

 

というのも

「想いは同じ」だからなんです。

 

今の校長先生方は文科省の通達をご存知なので

「学びは学校でなければならない」とは思っていないんですね。

 

「本当は学校でも出来ればいいのだけど、でも実際はできない」部分を

私たちオルタナティブスクールが実現できる。

そういう部分もちゃーんと見てくださっています。

 

理念に共感してくださって

一緒になって子どもたちをあたたかく見守ってくださっています。

 

そんな中でとっても不思議なのは

生徒たちの態度。

 

先生方は見学の前に必ず

「私たちが行っても大丈夫ですか?子どもたち緊張しませんか?」と心配されます。

でも、私たちは

「大丈夫ですよ。」と答えます。

 

そうなんです。

学校が苦手で、クラスに入れない子、先生とお話できない子達でも

スクールに先生が来ても

全く普段と変わらない過ごし方をするんですよびっくり

で、先生と会話もしたりできちゃう。

 

ある意味贅沢です。

校長先生の人柄なんて

学校の中にいると直接触れることがあまりないと思うのですが

スクールで私たちと話している校長先生を見て

「めっちゃいい人やん!!」って子どもたちも感じるようなんですね。

で、いつの間にかくつろぎモードになって・・・爆  笑

 

めっちゃ素敵な先生方とばかり出会うので

時々私は思ってしまうんです・・・

こんな素敵な先生ばかりなのに

何で学校へ行きたくないの??と。

だけど、やっぱり、そこはね、

その考えは違いますよねww

 

学校というシステムや雰囲気、集団が苦手

勉強の進度が合わない

興味の向く方向が違うetc.

一人一人を見ていきたいという先生方の理想があっても

現実問題、それは難しい。

だからこそ、私たちオルタナティブスクールの役目があるんですよね。

 

まだまだ

担任の先生と保護者様の間ではいろいろあります。

そこはまだ壁があります。

担任の先生の理解不足の問題は現実問題としてあります。

お母さんも学校へ色々思うことがあっても言いにくいですしね。

なので、そういう時は私たちが学校との間に入ったり

校長先生や教頭先生と情報を共有することで

スムーズになっていくようにしていっています。

「教師の意識改革をしていきたい」とおっしゃっている校長先生もおりました。

 

いやー

それにしても

素敵な校長先生ばかり。

 

学校 vs 不登校 みたいな対立軸があるように感じている方もいると思います。

でも、どんどん世の中は変わってきていると実感しています。

 

あいぎふ自由学校では

スクールに通う生徒の保護者様以外にも

学校とのやり取りで悩まれているお母さんのサポートサービスも準備中です。

(サポート料は有料となりますが)

私たちがサポートすることで親子が楽になってもらえたら、と思います。

気になる方はお気軽にご連絡ください。

 

↓ こちらのHPの問合せフォームよりご連絡ください

★あいぎふ自由学校HP★

 

スクールからは金華山、岐阜城が見えます♪

ゴールデンウィークあけたら、登山でもしようか。