私とひろし先生の夢 | 不登校でも大丈夫!「学校行かない」という生き方☆

不登校でも大丈夫!「学校行かない」という生き方☆

不登校と呼ばれる子どもたちは、落ちこぼれじゃありません☆
むしろ沢山の可能性に満ちているチェンジリーダーたちです。
オルタナティブスクールあいぎふ自由学校のブログです。

岐阜市長良で開校中の

小中学生のためのオルタナティブスクール

共育オアシスあいぎふ自由学校です。

 

私、あやちゃん先生と

ひろし先生には

ちょっとした夢があります。

 

もっと面白い

他にはないオルタナティブスクールを創ること。

 

今のスクールでも

全然みんな素敵でハッピーで楽しいし

子どもたちもグングン成長しています。

心配は何もない。

 

のですが

もっともっと環境を整えていきたいんです。

 

環境を整えるというと

教材のことだったり、学習カリキュラムのこと?となるかもしれませんが

私たちの場合はちょっと違うんです。

 

子どもたちが、もっと伸び伸び、好きなことを楽しくできる環境。

 

私はスクールをやる前はアミューズメント施設の店長とサービス開発をしていました。

よくショッピングセンターにボールプールや大型遊具のあるゲームセンターとか

見たことないですか?

ようは、あれです、あれ。

 

その頃から、自分の立てた事業計画書の中に

遊びからの学び

成長を感じられる遊びの提供

親子の幸せのお手伝い

様々な個性の子が利用できる施設づくり

平日に不登校の子も遊びに来られる温かい場づくり

工作教室やイベント、子どもスタッフなどでの学び体験の提供

etc.

がコンセプトの中に盛り込まれていたんですね。

 

それが、まさか、今活きるとは!?なんですけど(笑)

 

 

なので、スクールの今後の夢として

ボールプールや遊具など

室内遊園のあるスクール

をつくりたいんですよ。

 

室内遊園

学習スペース

テントやおままごとのお家のような隠れ家なもの

いろいろあるスクール施設。

「学校」「教室」って感じじゃない雰囲気。

 

あと、屋上か庭には、小さな畑やビオトープ。

 

面白くないですか?

 

そしてもう一つ

ひろし先生の夢は

山の中の古民家での合宿やスクール活動かシェアハウス。

畑があって、川もあって、鶏とかも飼えて。

生きることを全身で感じられる

子どもたちが命を学べる場所が創りたいんですって。

 

私も北海道の山と海に囲まれたところの小学校で育ったので

ひろし先生の夢もとてもいいと思うのです。

 

どっちか

ではなく

どっちも

やりたいですね。

 

今の子達

遊びが足りていない!!

 

学習塾で教えていて

学力の伸び悩みしている子を見ていても

それまでの遊びの経験や、遊びの幅が足りていいない。

 

なので、あいぎふ自由学校では

まず遊びの経験を沢山させてあげたいのです。

 

そして、遊び場付きのスクールでも野山のスクールでも

お母さんたちがお仕事もできるシェアオフィスや

スタッフとして働くこともできたら最高だと思うのです。

勿論、生徒の中で起業したい子、お仕事したい子がいたら

一緒に仕事をすることも可能な場所にしたい。

 

この妄想は

きっと妄想ではなく実現できると考えていて・・・

 

そんな私たちがやっているオルタナティブスクール

興味ある方がおりましたら

是非遊びに来てくださいね。

 

あいぎふ自由学校HPはこちら→★あいぎふ自由学校HP(https://aigifu.com)★