「死んではいけない」は言わないで | 不登校でも大丈夫!「学校行かない」という生き方☆教育はシンプル

不登校でも大丈夫!「学校行かない」という生き方☆教育はシンプル

不登校と呼ばれる子どもたちは、落ちこぼれじゃありません☆
公立学校だけに教育を任せる時代は終わりました!
これからの教育を考えるあいぎふ自由学校スタッフブログです
ちなみに、自由「学校」とついていますが、法律で定められた義務教育校(一条校)ではありません

あいぎふ自由学校

あやちゃん先生こと高崎文子です

 

お若い芸能人の方の死

ショックです

悲しいことですね

 

これがきっかけで

巷でもいろんな発信を目にしますが

どうすれば自死を減らせるのか

簡単に「これ」と言い切れることは私にはありません

 

ただ

一つ皆様に知っていただきたいのは

「死にたい・・・」という言葉を聞いたときに

「死ぬのはダメだよ」とか

「親が悲しむって」

などと

言わないでください!!

 

自死に関するニュースがある度に

死ぬ気持ちがわからないとか

そんな悩み死ぬほどのことじゃない、とか

もっと自分の命を大切に

死を選ぶくらいなら、相談すればいいのに

とかコメントする人もいるけれど

それもそのような気持ちになっている人にとっては

聞きたくないコメントです

 

わかっているんです

本人たちは

周りはそう思っているということを

だからこそ

苦しいんです

 

ただでさえ追い詰められた心は

その言葉によって

さらに追い詰められます

 

ダメ

ダメ

ダメ

その言葉が

グルグルと頭をめぐります

 

本人は

わかっているのです

「死んじゃダメ」

「死にたくない」

 

でも

全てから逃げたいし、終わりにしたいのです

その苦しみから

 

かといって

「そうか、じゃあ死ねば?本当は死にたくないんでしょ?」

などと言う人もいますが

それもやめてください

引き金になってしまう可能性大です

 

自分の気持ちを受け止めてもらえたのではなく

否定されたと思いますからね

 

「死にたい」という人に対し

「悩みなんて誰でもあるし、相談しなさいよ」

も気軽には言わない方が良いです

 

言えないから悩んできたのだし

死にたい気持ちに既になってきている時は

何がどうなって苦しいのかすらわからなくなっていますから

根ほり葉ほり訊かれること自体が

もう嫌で嫌で仕方ないです

 

じゃあ、どうしたらよいのでしょうね?

 

それは

わかりません

人はそれぞれなので

「これ」といった特効薬はないと思います

 

ただ

言えるのは

苦しんでいる時に

死にたいと言った時に

それを否定せずに

かといっておせっかいを焼かず

ズカズカ相手の心に踏み込むことなく

そばにいてくれる

泣かせてくれる

ふがいない姿を見せてもただ受け止めてくれる

何か語りかけたら聴いてくれる

しがみついたら抱きしめてくれる

そんな存在がいることで

繋がる命はある

 

なぜ、そんなことが言えるのか?

 

私も過去にそのようなことがあったから

死にたくて、死にたくて、死にたくて

何もかもわからなくなって

何もかも見えなくなって

何もかも消したくて消えたくて

苦しい塊になっていたことがあった

 

そんな時に

「死にたい・・・シンドイ・・・」という言葉を

電話の向こうで

ただただ無言で受け止め

こっちから電話を切るまで

ずっと無言で泣いている時間に付き合ってくださった方がいた

そのことが、私を未来に繋いだ

 

ただ、それも

電話をかけようと思う相手がいたからできた訳で・・・

 

同じことをしても

果たしてみんなが同じように

死にたい気持ちから救われていくか?というと

そうとも言い切れませんし

私だって、時間をかけて変わっていったことなので

それだけで解決するとはいえません

 

あとは、自分で死を選んでしまった方々のこと

よく、「元気そうだったのに」とか「そう見えなかった」

と言われることもありますよね

 

そうなんですよ

見えないんです

見せないんです

自分で抱えるんです

頑張るんです

それが出来なくなって行った時

そんな自分をまた責めるんです

さらに元気を装うってこともあります

 

だけど

日頃から

受け止められるような人でありたいと

そういう人が増えると良いと思うのです

 

そうすれば

1人で頑張らなくてもいいんだ

と思える人が増えると思うのです

 

今は私の周りは

日頃から、自分をさらけ出せる相手ばかりなので

「死にたい」気持ちに支配されるようなことは無くなっています

 

 

あいぎふ自由学校の原点は

ここにあるのかもしれません

 

人を信じ、愛し、守る

人に信じられ、愛され、守られる

双方向で命と心を愛おしみ、育みあう

どんな自分を出しても大丈夫な

大丈夫と思える

安全基地

 

 

そんなあいぎふ自由学校が必要なくなるくらい

世界が優しさであふれていきますように

と願う、今日この頃です☆

 

★あいぎふ自由学校HP★

※HPは、まだ本当に伝えたいことがちゃんと書けていませんが、問合せフォームがあります

スクールにでも、私にでも、スタッフにでも、気軽にメッセージくださいね

あいぎふ自由学校は常に変化(進化)してきますので、HPも加筆や変更もしていきます