中学受験 | 小中学生のためのオルタナティブスクール みんなで創る・生きるを学ぶ あいぎふ自由学校

小中学生のためのオルタナティブスクール みんなで創る・生きるを学ぶ あいぎふ自由学校

共に育ち育てあい、一人一人が自分らしく輝ける社会を創るオルタナティブスクール「あいぎふ自由学校」
遊びや生活そのものが社会で生きるための重要な学びと位置づけ、自ら輝き生きる親子の育ちをサポートしています
日常とここでの教育観について発信中

岐阜・愛知のオルタナティブスクール

生きるを学ぶ

共育オアシスあいぎふ自由学校

あやちゃん先生です

 

息子の中学受験

無事終わりました

 

無事?かな?

まあ、精いっぱい頑張ったと思います

 

試験会場では

同じく不登校だった子達にも会いました

スクールに遊びに来てくださった方のお子さんが

受験していたのです(*^^*)

 

みんな受かるといいな

 

 

息子の結果はどうであれ

 

とても

とても

成長した1ヶ月だったと思います

 

30分も持たなかった勉強が

真剣になると3時間が経過し

自分から取り組むことも増え

最後の2日間は長時間にわたり

お兄ちゃんが家庭教師となって社会を特訓していました

 

面接では

「何の教科が好きですか?」と聞かれて

「社会です」と答えていたようです

 

あ、

でもね

社会、知識はたった1ヶ月でかなり習得していたのですが

テストでは

「漢字で書きなさい」なのに漢字が書けず

全部ひらがなで書いてしまったそうな

 

テストでは

漢字で書くことを求められてしまうんですよね(^^;

口述だったら

全部あっているのに・・・

漢字で書ける必要あるのかな?と

私は思ってしまうのです

 

だって

口述で歴史のこと答えられたら十分じゃない?

社会生活の中で

歴史上の出来事を話題にすることはあっても

読むことはあっても

書くことはないですからねー

 

なんやかんやでやり切った感はあったようです

 

何でしょう?

ちょっとした自信がついてきたようです

 

緊張しいで大の苦手と思っていた面接も

普通に出来ていたようです

 

ただ・・・

小学校名を言わなくてはならないのに

小学校名を忘れてしまっていた笑い泣き

 

そりゃあ

不登校中に転校して

そのままほとんど通っていないですからね

 

学歴とか

教科学習が出来るとかでいないとか

学校へ行く行かないとか

人生において重要ではないと思いますが

数々の選択肢の中から

本人が選び

本人にその気があるのなら

チャレンジをするということは

そして

そのチャレンジの中で努力や多少の背伸びをしてみることは

決して無駄ではないのだと感じました

 

試験翌日は祝日でしたが

スクールは開校

みんな集ったけど

賑やかな中で3時くらいまで寝ていた息子・・・

流石に疲れたのねww

 

あいぎふ自由学校では

子ども自身の「やりたい」「こうありたい」を全力応援します

優しく熱い先輩(高校生)も関わってくれています☆

 

2020年は新しい取り組み、進化のあいぎふ自由学校

新入生募集中です!!