焦るな、きけん!! | 小中学生のためのオルタナティブスクール みんなで創る・生きるを学ぶ あいぎふ自由学校

小中学生のためのオルタナティブスクール みんなで創る・生きるを学ぶ あいぎふ自由学校

共に育ち育てあい、一人一人が自分らしく輝ける社会を創るオルタナティブスクール「あいぎふ自由学校」
遊びや生活そのものが社会で生きるための重要な学びと位置づけ、自ら輝き生きる親子の育ちをサポートしています
日常とここでの教育観について発信中

岐阜・愛知エリアのオルタナティブスクール

生きるを学ぶ

社会に近い

自由な学校

共育オアシスあいぎふ自由学校

あやちゃん先生です

 

 

私事ですが

いよいよ自分の息子の中学受験が目前となってきました

昨日、受験票が届き

スケジュールが明らかに

 

あー

朝、8時受付開始・・・

面接は最後の方で、15時くらい

 

朝早くからの長丁場

 

自由学校で自由に過ごしてきた

昼夜逆転の息子には

なかなか大変ですな笑い泣き

 

お勉強

年末年始までは

まあ順調だったのですが・・・

 

最近は

進まなくなっています

 

勉強はするのだけど

時間がかかるし

正答率が上がらない

(どころか、むしろ下がっている?)

 

原因は

不規則な生活時間と

詰め込みによる頭の飽和状態

そして

「正解を出そう」という生真面目な気持ちと

私の焦り

です

 

気楽に受けるつもりが

ダメならダメでいい

やってみることに無駄はない

くらいだったはずが

 

本人の

「入学したい」気持ちの強さも知って

私の方が

「何とかしなくては!」という焦りに変わってしまったのです

 

なので

スクールからの行きかえりや家で

つい

「勉強は?」

「もっとこうしなきゃ」

「受験しなきゃいいじゃん。もうやめれば?」

というプレッシャーをかけてしまう言葉をかけてしまっていたのです

 

親子でなければ

もっと優しく声をかけ

子どもももっと素直に言葉を聴くでしょうけど

親子であるからこその

言い合いになってしまう・・・

 

反省です

 

焦りは禁物

 

最後まで

笑顔で

楽しむことを忘れちゃいけないなー

 

あーだこーだ押し付けは禁句だって知っているのにね

 

子育てでやってはいけない言葉がけ

イライラ

ずっとなかったのに・・・

 

受験に限らず

公私ともにいろいろ追われる感じで

焦りが生まれると

心に余裕がなくなりますよね

 

やっぱり

教育者や親は

心に余裕を持てるように心がけたいですよね

 

我が子に

急にうるさく言うようになってしまった私

反省でした

 

日頃から

コーチングとか

やる気を引き出すことが得意な私でも

そういうことが起こります

 

母親の気持ち

良ーくわかる・・・

 

子どもが能力を発揮するためには

本当は

リラックスした状態にあることが大切

 

なので

今日、明日は

もっと天使な母に戻らなくてはウインクと思うのです

 

 

あいぎふ自由学校では

生徒は和気あいあいと

アットホームに

マイペースに過ごしています☆

 

見学や説明も随時行っておりますので

お気軽にお問合せ下さい

共育オアシスあいぎふ自由学校→★ホームページ★

お申込みはこちらから→★お申込みフォーム★