スクールのこだわり「畳のある部屋」 | のびのびイキイキ育ち学ぶ小中学生のための21世紀スタイルの学校 オルタナティブスクールあいぎふ自由学校

のびのびイキイキ育ち学ぶ小中学生のための21世紀スタイルの学校 オルタナティブスクールあいぎふ自由学校

共に育ち育てあい、一人一人が自分らしく輝ける社会を創るオルタナティブスクール「あいぎふ自由学校」
遊びや生活そのものが社会で生きるための重要な学びと位置づけ、自ら輝き生きる親子の育ちをサポートしています
日常とここでの教育観について発信中

共育オアシスあいぎふ自由学校

あやちゃん先生こと高崎文子です

 

スクールの環境のこだわりの一つに

「畳のある部屋」

ということがあります

 

ある畳屋さんのHPにも

以下のようなことがかかれておりました

 

 

たたみのイグサ一番多く含まれているのが「フィトンチッド」という成分で、実際に森林浴で深呼吸をしたときに、「気持ちが安らぐ、リラックスする感じをもたらす成分がこの成分」なんです。その他に、消臭・脱臭効果、リラックス効果、不眠症に効果があるアロマ効果成分や、鎮静・ストレス軽減に有効な成分も多く含まれております。

ある大学の研究チームが発表した調査結果では小学生と中学生およそ300人を「フローリングの教室」と「畳の教室」に分けて「算数の問題」を解かせたら、「畳の教室」の方が解答数が多くさらに正解率と高かったということで「集中力向上持続の効果」があるという研究結果も出てるようですよ。

 

ということなんですね

 

以前から、見聞きし、感じていたことなのですが

やはりこの「畳」の空間が

子どもたちにとっては情緒の安定や集中に繋がっているように感じます

 

今のビルの教室でも

鉄筋コンクリートに絨毯敷きの空間の一角に、畳を入れています

 

寝心地も良いみたい笑

 

ゲームをしていることも多い子どもたち

電磁波であるとか

いろんな影響、ストレスが体にもかかります

ツールを使うこと自体は禁止にしない代わりに

環境を整えることで

少しでも影響が軽減されるように工夫していきたいと思っております

 

心と身体を健やかに育み

生きる力を学び、育てるオルタナティブスクールです

 

移転後は

歴史を感じることの出来る

木造家屋の落ち着いた雰囲気の

畳のある部屋となります

 

キレイでおしゃれな空間も良いと思ったのですが

古民家を選んだ理由は

こうした理由があります

 

あいぎふ自由学校のHPもご覧くださいね☆ → 共育オアシスあいぎふ自由学校HP