こんにちは。

今日も、私、たかおが

徒然なるままに、感じることを

お伝えしていきたいと思います。
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  
ここ最近、忙しく、また、
 
 
あまり体調もよろしくなかったので、
 

少しずつ、少しずつ、

記事を書いては溜め、書いては溜め・・・・・・・
 
 
 
と、今回は分量のわりに、
 
 
ずいぶんと時間がかかって

しまいました・・・・・・・(^_^;)
 
 
 
 
 
 

そんな日々で、
 

最近、気づいたことを・・・・・・
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちは、幼稚園、小学校に入ったとき、
 
 
まず、最初にすることって、

何だったかな~、
 

と、思い返したとき、それは、
 
 

『あいさつ』
 
 
 
であったと、
 
思い出されます・・・・・・・(^_^)
 
 
 
 
 
朝には『おはようございます』
 
 
お昼には『いただきます』
 
 
帰りは『さようなら』
 
 
 
 
 
入園、入学して、
 
お遊戯や、お勉強が始まる前・・・・・・
 
 
 
入園・入学式が終わり、
 
一番最初に教室で教わること・・・・・・
 
 
 

それが、上記のような
 
『あいさつ』でした・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
そういった教育の仕方は、
 
いかにも日本的で、
 
 
私は好きなのですが、
 
 
 

当たり前のことを
 
しっかり教えるということは、
 
 
大切なことであり、
 
素晴らしいことであると、
 

私はとても感じてしまいます・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
それは、なぜかというと、
 
 

当たり前のことほど、難しい
 
 
 
といえるからだと、
 
私は考えているからです・・・・・・・。
 
 
 
 

皆様、よ~~く、考えてみてください。
 
 
 

先ほど、上に挙げさせていただきました、
 
『あいさつ』・・・・・・・
 
 
 
 
 
はたして、
 

『完っ璧!!』
 

にできておられる方は、
 

どれほどいらっしゃるでしょうか・・・・・・・?
 
 
 
 
 
えっ???
 
私は、完璧にできてる???
 
 
 
 
 
それは、失礼しました(笑)
 
 
 
 
 
 
ちなみに、
 
 
私は完ぺきではありません(笑)
 
 
 
 
 
人様にはできても、
 

身近な人、親しい人には
 
きちっと、できておりません・・・・・・(^^;)
 
 
 
 
 
 
きっと、
 
私のように感じられる方は、
 
 
多いのではないでしょうか・・・・・・・?
 
 
 
 
 
 
 

普段、
 
 
『常識』『当たり前』
 
 
と考えられていることほど、
 
 

どんな時でも、どんな場所でも、
 

きちっとこなすことは、
 
本当に難しいものですね・・・・・・(;^_^A
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで、
 
私は、歴史が好きなのですが、
 
 

過去の歴史で、
 
もっとも知ることが困難なことって、
 
 

どんなことがあると
 
思われますか・・・・・・・?
 
 
 
 
それは、
 
 
歴史的な出来事の真相や、

貴族や武士たちの暮らしや身なりなどの
 
 
ことではなく
 
 
 
 
 
その当時の庶民が、
 
 

どんな言葉を話し、
 
どんなものを食べ、
 
どんなお家に住んでいたか
 
 

などのことであると、
 
聞いたことがあります・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
もちろん、
 
 
現代に近い時代であればあるほど、
 
当然、資料も多く、
 
 

庶民の暮らしぶりも知りやすくなって
 
いくのですが、
 
 

これが、
 
古い時代になればなるほど、
 
 
知ることが困難・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
どうしてそうなのかというと、
 

先ほどお話しさせていただいたように、
 
 

『当たり前のことほど(記録することが)難しい』
 

からです・・・・・・・。
 
 
 
 

当時の武士や、
 
とくに貴族階級などは、
 

礼儀作法に厳しいということもあり、
 
 
当時の生活様式を教えたりするために、
 
書き記した書物があるため、
 

ある程度は分かるのですが、
 
 
 

貧しい暮らしをしていた庶民にとって、
 
 
礼儀作法も必要であったでしょうが、
 

それよりも、
 
 
日々の暮らしを送るのに
 
精一杯で、
 

それどころではなかったでしょうし、
 
 

そもそも、そんな
 

『当たり前』
 

のことを、書き記しておく必要性を
 
感じること自体が
 

なかったのではないか
 
と思います・・・・・・・・(´-ω-`)
 
 
 
 
何より、
 
識字率(読み書きできる人の割合)も、
 
今ほど高くなかったため、
 

字を書くどころか、読むことすらも、
 
ままならない人々が
 
昔の庶民(特に江戸時代以前)には
 

多くおりました・・・・・・。
 
 
 
 
 

このように、
 
 
『当たり前』のことというのは、
 

今教えたり、後世に残しておく必要性
 
を感じたときには、
 

しっかり教えたり、
 
書き記したりするけれども、
 
 

それが常識として浸透してしまったら、
 
 
それこそ、
 

『当たり前のこと』
 

として、意識しないし、
 
見向きもしなくなる
 

と言えるのではないでしょうか・・・・・・・。
 
 
 
 
 

そして、そのようにして、
 
 
意識しなくなり、
 
記録、記憶されなくなったことは、
 
 

次第に忘れ去られ、
 
 
消えていってしまいますね・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
それが、
 
 
時代の移り変わりであり、
 

『変化』
 

と呼ばれるものだと思いますが、
 
 
 
 

しかしながら、
 
 
 
時代を超えて、

忘れることもなく、
 
 
消えゆくこともないことが、
 

中にはあります・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
それは、例えば、
 

冒頭に述べさせていただいたような、
 
 

『あいさつ』
 
 

といったものがそうで、
 
 
 
 
どんなに時代が変わろうとも、
 

人と人がふれあい、
 
コミュニケーションを取ろうとすることは、
 

変わりないわけです・・・・・・・。
 
 
 
 
 

そして、さらには、
 
 
『当たり前』のことでも、
 
 
 

目に見えないことほど、
 
 
 
より、意識を向けることが大切であると同時に、
 

より、忘れ去られがちなのではないかと、
 
 
私は感じております・・・・・・・。
 
 
 
 
 
こんにちは、ありがとう
 
 
 
といった、ポジティブなことは
 
言うまでもないことですが、
 
 
 
 

忘れがられがちなのは、
 
 
すいません、ごめんなさい
 

という、ネガティブなこと
(ネガティブと言っていいかどうかは、わかりませんが・・・・・・)
 

ほど、その傾向があるように、
 
思います・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
私も、子供たちに対して、
 
 
「ちゃんと、悪いと思ったら、
 
 ごめんなさいと言いなさい」
 
 
と、いうこともありますが、
 
 
 
果たして、その父親が
 
出来ているかどうか・・・・・・・(-_-;)
 
 
 
 
 
 
今振り返ってみて、
 
 
あまり偉そうなことも言えないなぁ・・・・・・・
 

と、考えてしまいます・・・・・・(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、
 
 

ここ最近、体調不良が続いて、
 
改めて、健康であるという、
 
 

『当たり前のこと』
 
 
について、
 
考えさせられる毎日・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、これまた、
 
 
改めて気づいたのが、
 
 

『自分自身に対するいたわりの気持ち』
 
 
 
を持つことが、
 
いかに大切であるかということ・・・・・・・
 
 
 
 

ああ、最近、そういえば、
 

全然、自分自身に対して、

言葉をかけていなかったなぁ・・・・・・・
 
 
 
 
そうハタと、気が付いたのです・・・・・・・。
 
 
 
 
そして、その気持ちに気づき、
 
自分に対する声掛けを始めた途端、
 
 
体調が徐々に回復していったのです・・・・・・・(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本当に大切なことは、
 
 
 
普段の何気ないことの中に
 
 
隠れており、
 
 
 

そして、その積み重ねが、
 
 
よりよい人生を築いていくもの
 
 
 
 
であると、
 
私は感じております・・・・・・・。
 
 
 
 
 
「えっ!そんなこと!?」

「それは、ちょっとはずかしいよ!」

「そんなことして意味があるの?」
 
 
 
 
これらのようなことに、
 
 
 

そんなよりよい人生を生きていくヒントが
 
 
たくさん隠されているように思います・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
急がば回れ・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
遠回りしているように見えて、
 
 
 
 
 

実は、それが一番最短ルートなのかも
 
 
 
しれませんね・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

普段、当たり前に見える景色こそ、
 
美しいものかもしれませんね(*^^*)
 
 
 
 
 
 
 
 

  
  
  
  
  
 今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
  
  
 皆様が、暖かい光に包まれますように・・・・・・
 
  
  


人気ブログランキング