とある着物好きな婦人の死 | 宝塚市ネイルサロンSanctuary~安くて癒されるお値段以上のネイルサロン

宝塚市ネイルサロンSanctuary~安くて癒されるお値段以上のネイルサロン

宝塚市の自宅プライベートサロンです。20代~60代の方にご来店いただいてます。オフ込み¥3500~¥5,000(初回限定)。阪急逆瀬川駅より送迎します。駐車場も完備!


テーマ:

先週末にランチの約束をしていた友人から、いったん延期にしてほしいとの連絡があった。

どういうことなのか事情を聴くと、なんでも彼女の伯母さまが急死されたのだという。

一人暮らしで、自宅での不慮の事故であったようです。
子供のいない伯母さんの、生活上の手続きなどのサポートを彼女が時々していたことを聞いていたので
「え?あの伯母さんよね?」と、私も信じられない気持ちでした。

葬儀の準備などをする上で、伯母さまの遺品を確認するなかでさまざまなことがわかってきました。

年齢も年齢なので、徐々にエンディングの準備をされていたようで、
大変に持ち物が少なく、貴金属なども既に売却済だったそう。

目立つのは、洋服と着物・・・高価な大島紬なども大量にあったそうです。

友人は着物には興味がなく、私が着物好きなことは知っていたので
「何枚かもらっておこうか?」と言ってくれたのですが

さすがに伯母様と一面識もない私などが、譲り受けて良いものだとは思えず、丁重にお断りしました。

その着物のうちの一枚を、旅立ちの衣装として着せて差し上げたそうです。


特別にお金持ちというわけではなかったというものの
残された預貯金・有価証券などは数千万あり、葬儀費用の心配は全く無し。
着物など、好きなものを楽しみながら、それだけの資産を残す。
さらには、残されたものの負担をできるだけ軽くするように準備も怠らない。

大変な時もあったでしょうが、良い時代をつつましく生き抜いた、素晴らしい人生だと思いました。

話に聞くだけでなく、彼女に一度でもお会いしておきたかった。
同じ着物好きとして、目標とすべき存在に気付いた時、既に彼女はこの世に居ませんでした・・・。

 

私は・・・いつかそんな風になれるのでしょうか?

画像はイメージです・・・

 

 

宝塚市のネイルサロン・サンクチュアリさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス