紫陽花の季節

テーマ:
今日は薄曇りの東京。
蒸し暑い朝です。昨日の肌寒さが嘘のよう。



天草ひとり旅の日記も書けてませんが、昨日は毎月のお楽しみである、明日海りおちゃん(花組トップスター、みりおちゃん、みりりん)のvisaメッセージがアップされていました。



博多座公演「あかねさす紫の花」の二役についても詳しく言及していて、私が感じていた通りのことを演じていたのだなぁと思いました。



でも、れいちゃん(柚香光ちゃん)の大海人皇子は、絶対みりりん中大兄皇子のことばかり、見ていたし気にしてたと思うけど(^^)



さて今月のchoiceは、洋物か和物か、ラベンダーか紫陽花か、という質問でした、



洋物ということでしたが、私も洋物が観たいです。
すごーく似合うであろうコスチューム物(王子様とか王子様とか王子様とか。何回言うつもり⁉️)ても、秘密を持ったスパイのスーツ物でも、とにかく洋物が観たいですね(^^)



そして、ラベンダーか紫陽花かでは、もちろんみりりんが選んだのは紫陽花でした。



ラベンダー畑、北海道で見たことがあります。
一面ラベンダーの紫色で、その季節で無ければ見れない一面のラベンダーは、広い大地と広い空の下でと水平線が見えそうな(といっても丘みたいなところでしたが)とても広大な風景の中で、爽やかな風が吹き抜けるとても素敵な風景でした。



そして、紫陽花。
みりりんが紫陽花を好きなのは、お誕生月である6月の花だし、それにたくさんな花びら(本当はガクなのかな)が集まって一つのお花になっているから、だったように記憶しています。




それは、今のみりりんのトップとしてのあり方にも通じているのだと感じます。



花組の組子それぞれが輝いて、様々なニュアンスの色を醸し出し、小さな花びらが集まることで大輪の花、つまり花組となる。



次の公演のショー「百花繚乱」そのものですね。(←ちょっと違うかな)



先週の天草も、紫陽花に彩られていました。





キリシタン館に続く殉教公園。



これは、大江天主堂。



他にもあったのですが、写メ撮れてませんでしたが、とても綺麗でした。



。。。。。


とここまで書いて、ほったらかしになっていました。
遅いランチが終わりました。
また仕事に戻ります。





★ブログ村に参加しています。よかったらいいねのクリックをお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村