【19年4月27日探索・10月23日公開】

 

現在地はここ

静岡県掛川市岩井寺 県道249号掛川大東大須賀線だ。

 

この先、上内田地区と入山瀬地区の境(2005年3月までは掛川市と小笠郡大東町の境)が峠になっていて現道は切通しで通過していくが、その旧道は2つの隧道でクリアしていた。

普通に考えれば逆のようなパターンがあるというので気になる。

この先左折がその旧道の入口になる。

 

 

 

センターラインは見えないが、2車線幅は問題なくある。

こんな道を進む事約200m・・・

 

 

 

あれ?

何か様子がおかしいな・・・

 

 

 

現在地はここ

前の画像からすると30m先で右側の道を見た事になる。

何やら見たくない文言の看板が設置されているが・・・

 

ここから先はエアドローンで(&$#%*・・・ムニャムニャ・・・)

 

 

5、60m先に進むと旧道は左カーブになり、そして先は暗くなった。

 

 

 

そこにあったのは封鎖されたトンネルと旧・大東町のカントリーサインだった。

 

 

 

風吹隧道と右書きで扁額に、昭和4年9月竣工と扁額の下に刻まれていた。

 

 

 

フェンスで塞がれた旧隧道だったが、人はいつでもウエルカムな状態になっていた。

 

 

 

なので、中に入る。

向こう側も見えているし、これはこのまま抜けられそうだ。

 

 

 

隧道内には水たまりが見えた。

ちょっとイヤな展開になって来たぞ。

 

 

 

照明器具が天井(もしくはかなり高い壁面)から路面に落下していた。

ここが旧道落ちしたのは平成11年(1999)と聞いていたので、ちょうど20年か。かなり熟成が進んでいるという事か。

 

 

 

この隧道は地図読みで110mほどだろうか。半分くらいまで進んできたが、このぐちゃぐちゃな路面に前進を諦めた。

反対側に回ってみよう。

 

(中編につづく)