You Tubeチャンネル登録者数400名フライングプレゼントですね。これは。。

今年3月末にリニューアルされたIPAYに入れない方結構います(理由はそれぞれ)

メールではなかなか解決しないので、早期解決につながる電話での問い合わせをマニュアル化します。

今回は音声ガイダンスの攻略です。

 

最初は無理ー。とおもっていた英語での問い合わせ

国際電話ですが、もう逃げられない。。と覚悟をきめて

準備と練習を十分すればできると思います。

 

何を言ってるか?何回も繰り返し聞いてヒアリングしてください。

 

 

1. In English please press “1”

2. To enter Pin please press “1”

3. For Malaysians with New “IC” please press “1”, for others please press “2”

4. Please enter your passport number or army number, excluding the alphabet.

5. Please enter date of birth, in Year-Month-Day Format

6. Please enter your last x4 Digits of your card number

1.英語を利用する場合は”1”を押してください

2.ピンを入力するには、「1」を押してください

3.新しい「IC」を持つマレーシア人の場合は「1」を押し、他の人の場合は「2」を押してください

4.アルファベットを除くパスポート番号または軍隊番号を入力してください。

5.生年月日を年月日形式で入力してください

6.カード番号の最後のx4桁を入力してください

解説

1.英語を利用しない場合はどうなるんでしょうか?マレー語になるのかな?”1”しか選ぶ余地なしです。

いずれ日本語を利用するには。。。ができてほしいですね。。

2.PINというのは暗証番号(数字だけのパスワードや入力)ということです。入力しない場合はおそらく情報を口頭で伝えることになります。

もちろんPINを利用するので”1”を入力します。

3.ICはマレーシアのマイナンバーみたいなものです。他の場合になりますので”2”を押します。

4.私達はパスポート番号(アルファベットを除く)の入力になります。7桁の数字#を入力します。

動画では入力後に「#」を押しています。日本の音声ガイダンスだと入力したあと#を押してくださいと言ってくれますが、

入力後に#を押すのが世界基準のようです。

5.生年月日 年(西暦)月、日で入れて#

6.カードの末尾4桁で#

 

動画ではサンプルで適当な数字を入力しているのでオペレーターに繋がりませんが、6までクリアしたらオペレーターに繋がります。

 

オペレーターに繋がりましたら

What’s is your mother’s name?

と聞いてきます。母親の旧姓(外国ではこれがシークレットパスワード)となりますので答えてください。

ファーストネームではなくて名字の方です。。。

これは以前のアクティベート申請フォームで母親の旧姓を入力した方のみきかれます。

最近の方は聞かれません。

 

あとは自分の名前をいって要件を伝えればOKです。

 

第一関門突破 意外と簡単でしょ?

準備しておくのはパスポートナンバー【アルファベット除く】とカードナンバーの下4桁

生年月日は大丈夫ですよね。。

 

第一関門にしゃべる必要はありません。レッツトライ!!

十分に練習して、準備してから挑戦してください。

 

オペレーターにつながらない場合は

Please press 2 to speak our customer service

のあと”2”を押せばオペレーターに繋がります。