Huluでヒカルの碁というアニメに再びはまってます。

2001年~2003年にテレビで放映されたのは19年前、ちょうど娘と一緒にハマっていたのを思い出す。

小学校低学年の娘を連れて碁会所にも行ったのでした。

 

主人公は小6の男の子ヒカルだが、平安時代の碁の達人の藤原佐為の霊の情熱で囲碁と出会い

同じ年のライバルと出会い、プロ試験を受けるまでのヒカルの成長が面白く引き込まれる。

 

成長したヒカルは誰も見つけることができない会心の一手を打つことがたまにできるのだが、

人というのは自分の都合のいい現実しか見えないという事実がある。

 

スコトーマ 盲点があるのだ。

 

私自身、うまくいっていないネットショップにしがみついて何年も閉めることができなかった。

ビジネス塾に入って破れかぶれのプロモーション(初めてのプロダクトローンチ)で失敗して、

先生の立ち直りコンサルを受ける中で指摘され、

初めて自分が物販以外のキャッシュポイントがあるということに気が付いて認めることができた。

それは私が瀕死のネットショップを何とかするために

能力を出して習ったばかりのプロダクトローンチをやったからこそ先生に見えたのだ。

 

サイエンススピリチュアルの考え方ではすべての可能性が今ここに折りたたまれている。(多次元的に存在している)

 

多くの人が見えるもの(過去の実績がある)ものしか見ないし、信じない。

信じないということはそれが盲点になっているということなのだ。

 

見えないお金のエネルギーを物質として出現させるのがサイエンススピリチュアルの錬金術

 

そして私はパソコンが得意。リストマーケティングも学んだ。行動力もある。ゼロからお金創造をした経験もある。

だからパソコンを使ったゼロからお金創造が教えられる。今まで見えてこなかったあなたのキャッシュポイント、盲点があるのだ。

 

130万円ないから億り人の挑戦をあきらめてしまった人。コインが買えない人。違うのだ。130万円ないからいいのです。

 

無いものは自分で作れるのだ。ゼロからお金創造 7日間フェイスブックライブローンチ挑戦いたします。

 

ご視聴希望の方は私のフェイスブックグループ

ゼロからお金創造開運パソコン塾

https://www.facebook.com/groups/488774218548183/

にご入会ください。高尾真理子https://www.facebook.com/mariko.takao.125とフェイスブック友人になってください。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★スピレポ真理子のゼロからお金創造公式LINE https://lin.ee/vk6l3IV
★読むだけであっ軽くラッキーにメルマガ月のわ通信☆
登録こちら https://48auto.biz/netdedanna/registp.php?pid=2