大仙人のやりたいこと、大講演会と知って、実行委員長やります!と立候補して10か月になるのかなあ。

1年前の3月8日のお誕生日に大仙人が椿山荘フェイスブックでシークレットライブセミナーをやって

その後だったもんね。

 

 こくちーずやセミナーズなどのイベント投稿はお手の物?というか、すぐ投稿できたけど、

(ただストアカが苦労して、結局投稿できず)

プレスリリースをマーケティング会社の社長さんから提案されてそのまんまになっていた。

私はそういうビジネスっぽいの書けないから大仙人に書いてとお願いしてそれっきり。

1か月ぐらい前に大仙人にプレスリリース書きましたか?って言ってまだ。

ってなって催促して書いてもらったんだけど。

先月できたって報告あって、とてもよくかけていたのだけれど。

投稿するの誰がやるの??って感じになった。投稿するサイトはずいぶんまえから教えてもらっていた。

基本真理子さんやってくださいってあんまり言われず、自らやることを求められるのよね。

 

あれ。私が投稿やるの?前回の打合せの時にそんな感じだったので

トライしてみたが、なかなか進まない。大仙人に相談しながら有料のプランを決めて

ようやく投稿できたのだけど、やっぱり掲載されやすい記事(タイトル)とそうでないものがあると分かった。

 

やってみないと分からない。失敗は成功の母。

 

値段が安いサイトのほうが、チェック機能がすぐれていて最初審査でNGだった。

タイトルがよくなかったと規定を見ながら直して再投稿。そしたら数時間で20媒体に掲載されてた。

 

もう1個の方はいまだ掲載ゼロ(こっちのほうが値段高いし先払いなのに!!)

 

ついでに大仙人の名古屋の定期セミナーのプレスリリースも(プランによっては追加料金かからないから)書いて投稿してみようと思った。

 

あとメタトロンも。。

 

少し背伸びして挑戦してみると能力ってアップするんだよね。

 

プレスリリース用の動画も編集(大仙人にお願いしてライブをやってもらった)

 

 

大講演会に参加するのは大仙人のことを知っている人ばかりではない。そういう人が見ても分かるように。

 

そして私が言い出しっぺのスピリチュアル雑誌への広告掲載。

 

明日問い合わせの電話を広告会社にかけるのだけれど、その前にスピリチュアル雑誌チェックのため、雨の中本屋へ。

アネモネに保江邦夫さん発見。

 

ああ。こういう雑誌に記事(特集)として大仙人も載るのかな(ブレイクしたら)

私もベストセラー作家になったら(億り人がブームになれば)インタビュー受けるのかななんて思いつつ。

 

電子チケット続々注文入っております。(ありがとうございます。)

集客苦戦していた箱根のバスツアーの申込まで(ありがとうございます。)

 

大仙人の熱い思いが伝わるよ。

やりたいことをやっている人を応援すると楽しいし、幸せな気分になれますよ。