再生をテーマにした商品を扱うネットワークビジネスの全国発表会が名古屋で昨日あり、参加してきました。

名古屋国際会議場の一番大きなホールが埋まって入れないほどの人、12時から会場なのに9時から並んで

発表会の後の研修会も出て終わったのが夜の20時半。さすがに疲れました。

でも一緒にビジネスに取り組む仲間がいて楽しかった。

並ぶだけの価値がある。会場に入れなかった人もいて、このイベントに出れたことがものすごいチャンスというのも分かった。

私が5月のゴールデンウィーク上位のCさんの頼まれごとを引き受け、

同僚に休み変わってもらって名古屋の1日研修に出て、

奇跡的に先行販売で希少な青チケット10枚取れたこと。(黒チケットもあったと当日知りました。)

「持っている女だなと思った。」とHちゃんが言ってくれた。

 

3,000人ってこのぐらい。1000人ってこのぐらいなのか。と行列を見て、大仙人の講演会をイメージするのに役立ったかな。

 

もともと大仙人に紹介してもらった、VanaHの代理店の人から紹介された頼まれごとだから、なんとなくご縁ではじめてしまって

今もなおあまり情熱を持てずに、みんなについていけずにいるのだけれど。

エネルギーを出して本気で取り組んでみなければ本当にやりたいことかどうかはわからないのかなとも思います。

億り人キャンペーン自体がそうだったもん。(最初どうやって断ろうかと後ろ向きだった私)

 

そうそう。そのネットワークビジネスのフランチャイズ第一号の有名人Tさんという人が来ていてお話をしてくれたのですが、

 

自営業でやっていたネイルサロンがどうにもならず(私のネットショップと一緒ね)

先生(Yオーナー)との出会いがあり、

このビジネス真剣にやります!!って言って2人紹介加盟店を作って3人目に話をしたら

「あなた騙されているわよ。そんなうまい話があるわけない。」と言われて弱気になって。

「クーリングオフします。」

そして2人の紹介者に私辞めるけどあなたたちどうする?

って聞いたら2人ともTさんが辞めてもこのビジネスやります!!という答え。

で。「クーリングオフをクーリングオフします!!」

で1年後 月収1億だって。

 

他にも追加の研修会でグリーンバッチの人が話をしてくれた。

初めからこのビジネスすごい!!って取り組んでた人はあまりいない。

初めは物販?ネットワーク?化粧品??

と否定から入る人が人との出会いの中で成長していく。

 

なんかみんなキラキラしていて、それほど情熱を持てない自分を責めてしまったりして。。

 

 大仙人が今日からあんでるせんの長崎合宿。先約優先で昨日のイベントを優先させてしまったけれど、

できれば参加したかったなー。合宿や高額セミナーに関しては、台湾合宿は行きたいという情熱があったので、

例外中の例外で行けたけど、今の状況下で旦那さんを説得する自信がまだない。

 

 昨日は源泉徴収の納付の締め切りだったのに数日前まで忘れていて、旦那さんに助けてもらい用紙を記入し、

イベントで並んでいる途中に抜けて郵便局で納付することができた。

 

常識的な思考や行動を捨てることができず、喧嘩をしてしまうことがある旦那さんですが、

なんだかんだ言っても私には必要なパートナーなのだ。

 

それでやっぱり今期は法人として利益を上げたい。

宇宙法則では一喜一憂せず、頼まれごとをあっ軽く楽しくこなしていけばいいのだけれど、

今まで勉強してきたこと(常識)が邪魔をするのよねー。このままではいかんとか。