大仙人の名古屋の5月のお話会のテーマですが、事務局権限で”直観力について”にしました。

 

約2年大仙人名古屋事務局でイベント集客やってきて、

努力して(しなくても)うまくいくときもあれば、いかない時もあった。

 

今、一番の課題は効果のある既存や見込み客への、個人メッセージでのお誘い。

もっとまめに上手になればいいのですが。

フェイスブックのレスすらもまめにできない私。ラインのスタンプもうまく使えない。

本当に苦手意識があることをやろうとするのは大変なのです。

 

苦手なことより得意なことということで。

私の得意な企画力とWEBでの露出で大仙人が全世界で人気のある先生になれば、

名古屋でも集客できると考えたの。

 

私が就任したばかりの2017年夏は名古屋セミナーは1日みっちり3時間×3コマで

1コマ目が約1万円のベーシックセミナー

(金運アップ、ノンデュアリティー、アンチエイジング)

2コマ目が上中下の3回シリーズのマスターセミナー

3コマ目が6回シリーズの上級セミナーでした。

 

でも常連の生徒さんも大事だけど、新規顧客、見込み客の獲得。

前日の開運神社参拝ツアーのフロント商品から引っ張ってくる以外の方法。

 

当初私が予測していたのは昨年の9月にはエネコ大ブレイクで予言した大仙人も超ブレイクして

小林正観さん方式で神社参拝とお話会とミニセミナーのお値打ちセットで全国行脚も可能かなと思いきや

そうは問屋が卸さない。そのパラレルワールドにはいかなかったんだよね。

 

神社参拝とお話会、ミニセミナーのセット商品もあまり売れなかった。

で試行錯誤して、朝が早くていやだ。と安定集客が難しかった

名古屋1コマ目をモーニング価格のミニお茶会に2コマ目をお金創造のベーシックセミナー

3コマ目常連さん向けのコアな高額セミナーになっている訳です。

 

私が卒業した産能短大(在学中に産業能率短期大学から名前が変わり、

今は自由が丘産能短大という通信制の大学になっております。)はビジネスの名門。

東京の自由が丘(目黒区)にキャンバスがあるのね。

で。私はいろいろな道を通って2年間通いました。自由が丘はアンテナショップが立ち並ぶ街。

いろいろなお店が出来ては閉店してまたできて時代の流れがあるの。

 

そんなアンテナショップの役割の名古屋のモーニングお茶会。

3月私が考えた「パラレルワールドとタイムトラベラー」はいいテーマだったみたい。

5月のテーマは「直観力」これこそが私の聞きたいこと。

 

私たちって過去のデータや、外側の環境によって未来を判断しがちだよね。

だから最初この話(130万円出してVanaHの代理店になること)が危険な投資話に感じた。

やろうと決断するまで本当に怖かった。

 

大仙人は何でみんなに嫌われてまでそんな話をするのかなって疑問に思った。

それが直観だからなんだよね。

いろいろな人に自分がやりたいと思ったことを反対されるでしょ。家族に反対されるとキツイよね。

でもやり切れるというのは直観があるから。

外側の判断基準ではなく、自分の内側の判断基準。

 

5月5日のシークレットライブセミナーで大仙人が自分の柱を立てる話をした。

自分の柱は自分の中にたてる。見ている人が。抽象的な話だけどなんとなく感じるものがあった。

 

その日、私が某ビジネス研修会場で、

人気のイベントチケット10枚も買えたのはやっぱり直観だと思う。

140人いる会場で残り30枚のチケット。

 

持ち合わせなくて販売時間の休憩時間にATM(コンビニを探して)行かなくてはいけない。

買えない(失敗する)可能性もあるかもしれないけど、

買いたい(それも自分だけじゃなく他の人のために)だから動けた。

 

隣に座っていた名古屋の方が私の行動力に驚いてた。

(休憩時間チケット確保に使ってしまったので、トイレはセミナー中に抜け出して行ってました。)

 

みんな買えないってあきらめちゃった(そもそもそんな希少なチケットで買う必要があると分からなかった)

 

その細い道(直観)を奇跡的にぬっていけたのでした。5月の大仙人のお話会楽しみだな。ZOOM参加もできますよ。

5月25日10時からです。よろしくお願いいたします。