130万の考え方その1

 

負けず嫌いスイッチが押され、私のやれることといえばネットを使ったプロモーションしかないでしょう。

父親の四十九日、お坊さんのお経がとても興味深かった。神社仏閣参拝を1年近くやっているせいかな。

真言宗マントラも大きな声で唱えることができたし、眠くならず、お経の意味を考えたりしていた。

 

食事(宴)の席で体がちょっとおかしくなった。なんだろう。憑依体質の私。父親かな。先祖かな。

トイレに何回も立ち、気分が悪くなって、

あろうことかトイレの個室にお財布の入ったバックを置き忘れてしまうぐらい意識が飛ぶ。

私の今からやろうとしていること(沢山のお金を手に入れ、みんなを助ける)

先祖や父親のプレッシャーを感じながら新幹線で帰路についた。

 

とりあえず四十九日終わるまでは区切りだからと思って、翌日からプロモーションスタート。

緊張気味の1本目の動画。仕事行く前に録画。2年ぶりのローンチ。

まだランディングページも作ってない。

 

アイドマの法則アテンションの次はインタレスト。興味を持ってもらうこと。

これは大仙人のトンデモ課題。ハッピーラッキーミラクル大仙人が出題する仙人の錬金術の実践課題。

注目されるの(力になります。)、脚色してお話作るのだーいすき。

 

大仙人がメッセージを送ったのは250人、そのうち4分の1に反応あり。その他の人は様子見と聞いた。

私のように130万がなくて(ないけどやりたいと言えなくて)二の足を踏んでいる人、

怪しい投資話と思いこんでいる人沢山いるはず。

 

大仙人のいくつかあるフェイスブックグループに決意を書き込む。

 

最初から10人集めて、13万ずつとは思ってなかったの。

これはローンチやり始めてから思いついた。

 

でも大仙人のスピリチュアリストブランド養成塾でも、ビジネス塾でも、律子さんの人気講師養成セミナーでも

欲しい年収を掛け算と足し算で考えましょうというのをやるのね。

 

例えば年収?130万欲しかったら

 

①アフィリエイトで3万、紹介料3千円の商材を10人 0.3☓10=3

②物販(フリマ)で10万 1万円の商品を10人 1☓10=10

③パソコンZOOMサポートで100万 1時間 1万円を100人=100

①~③を足して130万

 

というふうに考えるの。。

 

最初はアフィリと物販(ネットショップの少ない在庫やお家の不用品)そしてパソコンサポート

あと大仙人のセミナー集客をちょっと本気でやればいいかなとそんな感じだったのです。

 

スピレポ真理子の仙人修行で億り人(神次元の金運を実現するサイエンススピリチュアルの実証実験)キャンペーンページはこちら