この数日で何が起きたのか | かよさん今日はどこにいるのかな

かよさん今日はどこにいるのかな

潜在数秘術協会認定講師、アイアイ講座認定リーダー、LilyAnトータルサポーター 稲田かよの「自由に生きる」ブログです

こんばんは!

稲田佳世です♪

 

前回(一昨日)の記事では包帯ぐるぐる星人でしたが

あれからぐんぐんと回復しまして。

 

今は、すっかり元の顔に〜!

 

こちらは今朝のアイアイ講座の時の写真♪

ね、いつも通り。▼

 

 

 

実は、病院の先生も「あれっ!?」と驚くくらいの速さで

回復をしていますので、ちょい記録として残しておきます。

 

閲覧注意の写真もあるので

ブツブツが嫌な方はお気をつけください〜〜。

 

 

 

8月3日の新月から「新たに生まれ変わるぞ!」ってことで

ノートに色々メモをしているのですが

 

(そういうベースもあって、今回の一連のことは

多分、私なりの生まれ変わりの儀式なんだろうとも思います)

 

 

 

汗をかくと肌が真っ赤になってきたのは

8月に入った頃からだったかもしれません。

 

汗をかくたびに、無意識にポリポリしていたと思います。

 

そして、なんかひどくなってきたぞ〜と

9月に入って撮った写真がこれ。

 

 

こんな感じで、ただれた皮膚は

両脇から、両胸と二の腕まで広がり
肘、膝裏、首の後ろ、耳の後ろ、お腹・・・と​

だんだん広がっていきました。

 

 

毎晩夜中に2回くらい起きて、Tシャツを変えないと

リンパ液でぐちゃぐちゃになってしまう状態だったのが

9月6日頃から。

 

そこから1週間くらいは、身体の皮膚がただれた状態で

ガーゼを貼ったりしてやり過ごしておりました。

(禁酒を始めたのもこのころ)

 

 

そしてそして、ある日目が覚めたら

「お前は誰だ!?」という顔になったのが

9月13日なのですが。

 

 

その顔がこちら。。。いや、まだ可愛い方。笑。

9月13日のお顔

 

 

 

パタリロに似てる!?と遊んでいたのがこの辺

9月14日の朝の顔

 

まだ笑ってますねw

(笑わなくてもこの目です・・・)

 

 

笑えなくなったのがこの辺りから

熱を持って真っ赤になってきたのが

9月14日の夜の顔

 

 

そして、9月15日の状態がこれ

ゆり先生が「佳世さん死ぬかも・・・」と

本気で思ったと後から聞きました。

 

 

 

・・・・ひどいですね。

 

耳の下と首のリンパがパンパンに腫れて

息ができていなかったようです。

 

ここまで薬なしでやっていたのですが

 

顔も身体も熱が発散できなくて、籠ってきたのと

 

もともと腎臓があまり強くないため

デトックスも追いつかなくなってきたので

 

多分、このままだと全身に湿疹が出てきて

きついだろうな〜ということで

病院に行きまして。

 

 

でっかい注射と塗り薬、

包帯ぐるぐる星人で帰ってきたのでした。

 

「1週間は通院してくださいね。」

「きつい薬を使うので、徐々に減らしていきますから。」

「ちょっとしんどいと思うけど頑張ってね」

 

と言われまして

まあちょっと覚悟しましたよね。はい。

 

 

でも次の日起きたら、なんだかすこ〜しよくなってる?

 

16日は午前中に病院へ行って、

まだでっかい注射と塗り薬と

包帯ぐるぐる星人で

1日ボ〜ッとして

 

 

そして、昨日ですね。

17日に起きたら、結構肌が綺麗になっていて

「病院の薬ってすごいなあ〜」とある意味感動したのですが。

 

病院に行ってみたら、先生も

「あら??」とびっくり顔。

 

看護師さん達からも「すごいきれいになったね〜〜」と

びっくりされました。

 

皮膚のただれもなくなって、

いつの間にか新しい皮が出来ていて

顔もしぼんできて・・・・

 

あれ?どうしたんだろう。

 

注射も・・・もういいか

包帯も・・・もういいか

てな感じで急に処置が軽くなりまして。

 

 

そして今日は、無事に、講座ができるまでに

回復したのでありました。

 

 

 

もちろん、まだ薬も飲んでいるし

痒くなったら塗り薬も使います

 

(肌は火傷のあとみたいに赤いのですが

触るとサラリとしています)

 

病院にも行く予定なので

まだ完全復活ではないのですが。

 

まあでも、いったん症状が治まったので

あとはゆっくり体質改善をしていこうと思っています。

 

 

5年前の、原田病の時もそうだったのですが。

(当時は、ステロイドの点滴投与でした。)

 

薬を使っているので、

その分いろんなことを試しています。

 

 

こういうのはゆり先生のお得意の分野なので、いろいろ聞いて試しています)

 

 

薬を飲む前には、自分の周波数に合うように、

レイキのシンボルをしてから飲んだり

 

身体に合わないものは排出しますと意図して飲んだり

何より薬に感謝して取り入れています。

 

 

万能酵母液は、私の場合、直飲みすると

まだいろいろと肌に出やすいことがわかったので

 

霧吹きで、ベッドや服をはじめとして

部屋中にシュッシュとしたり

 

百会のツボにシュッシュとしたり。

 

飲めなくても、

何かしらその波動を受けるようにしています♪

 

(ちょっとずつ飲んでいますけどね♪納豆菌水も♪)

 

 

 

そして今回は、

アロマオイルを扱っている方が何人か顕れてくださって

これもご縁ですね。

 

痒い時にシュッシュとすると痒みが治まるオイルを

調合してもらったり

 

足の裏に塗ると眠れるよ〜と分けていただいたり

 

無駄に掻きむしらずに済んだのも良かったのかも!

 

 

いやもう本当に、ご縁に感謝なのです(^人^)

 

 

 

今回も、本当にいろんな方に助けていただいたのと

勇気付けていただいたり

お仕事も休ませてもらったり・・・

 

みなさまに本当に本当に感謝。

 

 

そしてここにも書きましたが

 

「わたしの からだが わたしじゃない 感覚」

 

この身体は、この世界で生きるための借り物なんだな〜

というのがよくわかって

 

でもこの身体を選んできたのだから

大切にしなくちゃな〜〜なんて

 

猛反省できたので。

 

わたしにとっては良い出来事でした。

 

 

パンツ一丁で看護師さんの前にボーっと立ってた時

(包帯を巻いてもらわないといけないのでね・・・)

 

なんかもう、不思議な感覚でしたね。

お腹が出てるとか、たるんでるとか

そんなんどーでもよくて、

 

これが愛おしい私の身体なんだな〜と。笑。

 

 

そして、自分の中でずっと思っていたのは、

 

薬を使おうが、使うまいが、

何をしようがしまいが何でもいいのですが、

 

すべては自分が源だから

 

誰のせいでもなく、これは自分の問題。

「自分で治すぞ〜」と

 

実はこれは、無意識に言葉に出たので、

「自分で治すぞ!(さっさと治すぞ!)」と

潜在意識が信じていたのだと思います。。。

 

 

 

 

さて。さてさて。

ここからどうするか!ですね。

 

今までと同じような生活をしていたら

またこんな風になるのは目に見えているので。

 

精神的にも、肉体的にも、

自分の心の声、身体の声をちゃんと聞いて

生活を変えていこうと思っています!

 

 

ま、何よりそういうことに、気づけてよかったな。

 

巷でも、すごい変化が起こるよ!!と言われていた9月ですが

私にとっても、本当にすごい9月でした!!

 

(まだ終わってないけどw)

 

 

 

次の新月が楽しみだな〜〜〜〜(≧∇≦)

 

(この能天気なのがいいんでしょうね♪)

 

 

 

 

寝ている間に、誰かが身体に触れるような感覚があったり

 

眠れなくて明け方ピラミッドの中に移動したら

不思議な感覚を受けたり・・・と

 

いろいろ不思議なこともあったのですが

それはまた、どこかで書きます〜(≧∇≦)