期間工生活一ヶ月で起きた身体の変化。 | FXと宝くじに夢見るド底辺期間工の借金返済道

FXと宝くじに夢見るド底辺期間工の借金返済道

あらゆる税金や借金を滞納しながらもFXや宝くじに投資して夢を見ていた結果「任意整理」するまでに陥ったド底辺クズが一大決心。
高給過酷劣悪の期間工として働いて借金の早期全額返済からの人生の再スタートを志しながらも多少FXと宝くじにも手を出すブログ。


テーマ:

 

トイレットペーパーだと思って買って帰ったらキッチンペーパーだったことがあります。

予備を切らして慌てて買いに行ったものだから、それを使わざるを得ませんでした。

 

うん。

 

なかなかの使い心地、ですよ……?

気になる人はお試しあれッ!

 

 

どうも、成人したいい大人のてーへんです。

小話と銘打つにふさわしい文章量でした。やれば出来るんです!

でも本文が長くなってしまいました。

 

さて。

 

数日前に期間工生活が無事に一ヶ月を経過したということで、今回は表題のような趣旨の記事を書いてみようかと思った次第です。

とりあえず、思いつくものを列挙して、そのあとで詳細を語っていきましょう。

 

 

一、痩せた。

二、ムキムキじゃない筋肉がついた。

三、ハゲた。

四、白髪が増えた。

五、頬ヒゲが生えるようになった。

六、顔の肌が綺麗になった。

七、指がむちむちになった。

八、手と足にマメができた。

 

 

とりあえずパッと思いついたのはこんな感じですかね。

ご覧のとおり、表題の言質に違わず「身体の変化」のみです。

「心境の変化」については……ないと思います。

無論、借金を返していくぞっていう意思のもと開始した期間工生活。

そうした意味ではこれまでの記事からうかがい知れるように大きく成長したと自分で断言できます。

具体的にいうなれば金銭感覚にたいする意識のところですよね。

間違いなく変わってます。

 

――が、期間工としての仕事がそれに寄与したかと問われると疑問を禁じ得ません。

 

期間工という独特の職場で働くことによって物事や人間関係に対する考え方が変わった。

なんてことがあればいいんでしょうけど、過去に期間工ではないにしろさまざまな業種の「工場」で勤務した経験があるので、ある意味では予想どおり、ある意味では肩透かしのような部分があり、「心境の変化」みたいなものはない……と思います。

とりあえず現時点でパッと思いつくものはないので、今回はありません。

強いて言うなれば「世の中にはいろんな人間がいる」ということを再認識しました。

これまた「人間関係は割り切るもの」っていうスキルがレベルアップすること請け合いです。

 

 

さて。

 

 

それではひとつひとつ取り上げて行きましょう。

 

 

一、痩せた。

そもそもが最初に「期間工ダイエット」なる内容の企画を実行・記事を書くって発言していたことを思い出しました。

あまりの過酷さから意図せず痩せるので揶揄の意として使われる言葉ですね。

私の場合は配属された部署がそこまで肉体を酷使しないから食費節約の部分で痩せるでしょうね、みたいなことを言った記憶があります。

ないかもしれません、が、いま言ったのでヨシとしましょう。

 

とはいえ。

 

たまに「期間工○ヶ月で何十キロ痩せた」って人がいますけど、肝心なのは元の体重が標準にたいしてどれだけの差異があったか、ですよね。

たとえばですけど、身長が170㎝で体重100kgの人間が20kg落とすのと、同じ身長で体重80kgの人間が20kg落とすのではまるで難易度が違いますでしょう?

だからここは落ちた体重の数値にだけとらわれてはいけません、っていう補足。

 

 

ちなみに私は標準体型です。

個人的にはク○デブです。

 

なんとなく「ストレスで過食」とか「たぶん借金のほとんどは食費です」って書いてるところから類推して読者の大半は私にたいして「肥満」「おデブちゃん」との印象を持たれている気がします。

再度、言っておきます。

 

標準体型です。

個人的にはク○デブです。

 

というのも、私はずっとヒョロガリやもやしと言われる体型をしておりました。

いちおう運動部でしたのでただのガリではなくそれなりに筋肉はついていた、はずです。

標準体重-10kg以上が平素でした。

 

しかし、件の借金のあたりで急激に太りました。

無職でずっとゴロゴロしているのに、毎日出前で三食かそれ以上。

尋常じゃないストレスや将来への不安などを人間の三大欲求である食で満たしていたわけです。

うつ病になったときは嘔吐して出勤してって感じでしたが、真逆でしたね。

 

うん。

 

そりゃあ太らないほうが難しいって生活を送ってました。

 

結果。

 

100kg目前まで短期間で太る。

 

あえて「短期間で」との文言を入れさせていただきましたが、短期間で太るとはつまりどういうことか。

そうですね。脂肪の増加に皮が追いつかないんです。

女性が妊娠したときにできると言われている妊娠線。

まあ肉割れともいうんですけど、それができるわけです。

理由はさっき書いた通りで、脂肪の増加に皮が追いつかなくて、ミミズばれみたいなものが出来てしまうんです。

太ももとかすんごいことになってますよ(笑)

 

まあ、いまはさっき言ったとおり、標準ぐらいには戻っています。

が、学生時代の私を知る人間は気づかないでしょう。

太っている当初は家族にすら「別人がいるみたい」とか「後姿だけ見ると家なのに知らない人がいるみたいで驚く」なんて言われてました。

 

まあ、そうした理由から標準体重だけど、個人的にはおデブちゃんです。

 

話を戻しましょう。

 

Amazonで最安値の体重計を購入して準備万端だったわけですけど、最初の数日しか記録取ってませんでした。

ですがこないだ社会保険証と一緒に入社時に受けた健康診断の結果が届いたので、入社時の体重といまの体重を比べてみましょう。

 

入社時の健康診断

75.2kg

 

期間工生活一ヶ月経過

68.4kg

 

75.2-68.4=6.8kg

 

ワーオッ。

 

過食とかしていても、これだけ落ちましたね(笑)

いや驚いた。

たしかに支給されたズボンがゆるくなった気はしたし、痩身のわかりやすい指標が指輪とか腕時計ですよね。

まあ私の場合はむくみやすくて出勤時と帰宅時で目の大きさが違ったり、働いているうちに腕時計がゆるくなったりとかするんですけどね。

 

いやー。驚いた(笑)

 

肉体をそこまで酷使しない部署とは言っても、他業種に比べれば動いているってことですかね。

そもそもがほかの人は結構キツいって評判があったりするんです。

たまたま私との相性が良かったとかですかね。

 

体重に関してはやっぱり食費節約が大いに影響しているとは思います。

 

とまあ、そんな感じでした。

 

結果。

 

一ヶ月で6.8kg痩せた!!

 

うん。

ひとつの項目のたびにこんなに長文になることは安心してください。

 

 

 

二、ムキムキじゃないけど筋肉がついた。

体操選手って基本的にムキムキのイメージがあると思うんですが、あれは特別トレーニングをしているわけじゃないみたいです。

バランスがすべてで、その過程で勝手に必要な筋肉が鍛えられるんですね。

って、金メダルを獲った内村選手が言っていたのを覚えていたんですけど。

 

まあ、そんな感じですね。

 

私の工程は重いものを持ったりとか一切ないんですけど、それでもちょっと筋肉ついたかなって思います。

感覚的な問題ですけどね。体重落ちてますし(笑)

でも握力だけは間違いなくついたと思います。

後の項目にもありますけどね。

 

 

三、ハゲた。

頭頂部のあたりが薄くなったような気がして仕方ありません。

もっとも、頭皮湿疹を患ったお話をしたと思うのですが、それも原因のひとつであるような気がしています。

痒くて掻くと皮膚が痛みますからね。その際に抜けたりもしているんだと思う。

 

あとは単純に食生活の問題だと思われます。

「人間の健康は内側から」なんてよく言われていますが、まさにそれを体現している感じですね。

たぶん期間工生活にはいってからお弁当などの付属品以外の野菜を摂取してません。

カップラーメンに入ってるキャベツとかも除きます。

大丈夫かなー、こんな生活で。

 

うん。間違いなく薄くなりました(笑)

 

 

四、白髪が増えた。

鏡を見るたびに思うようになりました。

とくに職場のトイレの鏡を見ると白髪増えたなあと感じますね。

たぶん使用している蛍光灯の明かりの関係だと思うんですけど、わかりやすいです。

 

でも最初は白髪だと気付かないんですよね。

 

「うっわ、なんか髪の毛にゴミついてるじゃん」

 

そう思って注視してみると白髪なんです。

それくらい増えました。

 

原因は……期間工云々というよりも食生活でしょう(笑)

 

 

五、頬ヒゲが生えるようになった。

とは言ってもいきなり山田孝之さんのようになったわけではありません(笑)

でも、生えるようになりましたね。

どちらかというと私はアゴの部分、といいますか、アゴから首にかけてよく生えるタイプだったんです。

気のせいか……期間工生活はじまってから頬にも生えるようになりました。

ヒゲそりの範囲が増えて困ったものです。

 

これについては一概に食生活とは言えない気がしますね。

もとより食生活はジャンクばかりで極端に乱れていましたからね。

推奨されている栄養素と比較するなれば。

 

よく「異臭のする場所にいると鼻毛が伸びやすい」なんて言いますけど、そんな感じなのでしょうか。

ちなみに工場は異臭がすごいわけですけど、なるほどたしかに鼻毛の成長スピードは上がった気がします。

 

 

六、顔の肌がキレイになった。

これは謎ですね。

どこかの記事で、私はとにかく敏感肌で作業時の油が付着した場所は肌荒れしてる、みたいなことを書いた気がするんですけど、それと一緒に邪魔な髪の毛を移動させる関係で顔にも油が付着すると書きました。

作業時に使用してる手袋を取ればまだマシなのだろうけど、その時間が惜しいからそのままやってしまう、と。

 

うん。

 

それでもなぜかキレイになった気がします。

油がついた個所はわりと赤くなってピリピリするんですけどね。

頬ヒゲは生えるようになりましたけど(笑)

 

「運動しない」で「ジャンクフードばかり食べている」人間の肌が汚いのはもちろんです。

油でテカテカしているし、汗はかきやすいし、異臭がするでしょう。

 

ですが、私はその範疇になかったように思うんですよね。

実家にはエアロバイクがあるんですけど、足を攣るくらい乗ったりしてましたから汗は流してましたし、運動ですよねコレ。

ジャンクフードは食べてましたけど。

 

とはいっても私の顔の肌は、標準かそれのちょっと下ぐらいか、いやかなり下……の自己評価。

特別キレイじゃないけど、汚いともいえないくらいの肌だったと思うんです。

ブラックマヨネーズの人と比較すればですけど。

なぜか手に限っては「すんごいキレイ!」って言われることが多いんですけどね。

顔は肌というよりも造形が……ってやかましいわい。

 

まあでも、人によっては「肌綺麗だね」って言ってくれる程度の顔の肌です。

ちなみに自分では汚いと思ってます。芸能人が羨ましいくらいです。

たまにえげつないくらい綺麗で「いったいどんなケアしてるんですか?」って聞いても「べつになにも」なんて人いますけど、ほんと羨ましくて仕方がありません。

 

脱線しましたけど、肌がキレイになりました。

顔を洗うときなんか如実に感じますけど、さわり心地がまず違います。

 

理由は謎です。

 

食生活が改善されたとか一切ありませんからね。

むしろ悪化したのではないでしょうか。

それが原因でハゲて白髪が増えたような気がしますし。

 

とはいえ、ジャンクフードだけども量が減った、という点では改善……なんですかね。

それで調子が良くなった、とかなのでしょうか。

 

うーん。謎です(笑)

 

七、指がむちむちになった。

最初の段階から「筋肉痛とかバネ指など期間工で一般的に言われる症状に一切見舞われていない」と言ってきましたが、強いて言うならコレですかね。

私の工程がとくに指先を酷使する関係だと思うんですけど、それはそれは太くなりました(笑)

人差し指なんて「そこだけ別の人の指借りてきた?」ってくらい太いです。

小指の1.5倍くらいあるんじゃないですかね。

実際はそんなことないと思うんですけど、一瞥くれただけではそう感じます。

 

あとは、指を曲げるときの感覚が「むくんでるなあ」って感じです。

これも一般的な期間工が見舞われる症状に該当するのかな。

でもバネ指とかそういう類ではないんですよね。

 

ただ、間違いなく指が太くなりました。

握力も上がったんじゃないでしょうか。

 

 

八、手と足にマメができた。

正直これに関しては書こうかどうか悩んだんですけど、まあ、一応は期間工になってできた変化なので。

まず手なんですけど、左手の人差し指と中指にマメができました。

「なんでそんなところに?」って位置にあります(笑)

人差し指の第二関節部分の上下と、中指の同じ位置。

物を回転させて全体のキズを確認するんですけど、そのとき部品を回しているのが左手なんですね。

それが原因かなあ。

 

ちなみに足は両足ともできていて、親指の外側ですね。

いや、内側?

親指の身体の中央部分にたいしてマメができました。

安全靴が支給されたわけですけど、その靴ズレとかそういうことではないでしょうね。

ホイストを使用するときに結構足を踏ん張るので、それが原因だと思います。

ちなみにホイストはこんなのです。

久しぶりにこの画像使いましたね。

 

 

以上。

 

 

うん。

 

 

とりあえず、期間工生活で起きた身体の変化はこんな感じでしょうか。

相変わらず筋肉痛は皆無です。

そのほかにも「このまま期間工を続けていくのは厳しいな」っていう変化はないですね。

 

え?

ハゲはいいのかって?

 

よくないよ!

 

白髪はロマンスグレーに憧れがあるので大歓迎ですけど。

 

ハゲはいやだよ!

 

でもまあ……つるつるにはならないでしょう。

かといってつるつるよりも薄毛でごまかしているような髪型のほうが悲惨なわけですが。

うん。

経過観察ですね(笑)

 

思った以上に体重が落ちたことに自分でも驚きました。

 

それでは!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

 

 

てーへんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス