「下痢を止めてくれないヤブ医者に行った」という会話に反論しました | 四日市市・菰野町で腰痛・頭痛の駆け込み寺・タカラ整体院長のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

四日市市・菰野町で腰痛・頭痛の駆け込み寺・タカラ整体院長のブログ

三重郡菰野町にある「腰痛・坐骨神経痛・めまい・頭痛」や「自律神経不調」の改善を専門とするタカラ整体院長のブログです

おはようございます
三重県四日市市,三重郡菰野町にて
どこで何をしても改善されなかった
腰痛・坐骨神経痛・めまい・頭痛や
自律神経不調の改善を専門とする
タカラ整体の小垣内です

本日もブログを読んで頂き
本当にありがとうございます

タカラ整体では沢山のクライアントさんが
いらっしゃいます

色々なご相談を受けることもあります
色々な愚痴をこぼしていかれる方もいます


そんな中、たまたま食当たりで病院に行かれたというクライアントさんがいらっしゃいました

「昔に行った病院ではすぐに【下痢止め】の薬を注射してくれたり薬を沢山くれたのに、こないだ初めて行った病院ではなんにもしてくれなかったんですよ!!
めっちゃヤブ医者でしたよ!」

更に

「あんなとこ二度と行かない!!」


え??
なんでですか??


「だってあんなに苦しんでるのに何にもしてくれないし、薬も出してくれないし!」

「注射の一つもしてくれなかったんですよー!」


それ、他の人にも言いました?


「もー最悪ーって感じで言いましたよ」


私に言わせたらそう思われる方が最悪ですよ


「何でですか?!

仕事に行きたいのに注射もしてくれないんですよ!!」


多分その先生はめっちゃ患者さんのことを考えて
そういう判断をされたんだと思いますよ
患者さんにとっては名医ですよ




という会話が繰り広げられました


そして




食当たりで下痢をするのは体が有害なものを
外に出そうとする正常な反応です

それを止めずにそのまま返してくれたその先生こそ名医だと思う


「えー!そうなんですか?!」


そうですよー

余程、命に関わるような状態じゃなければ
処置せずとも回復すると判断されたんじゃないですか?

だって仕事に行こうとしてたんでしょ?ww


「・・・そうです」


熱を出すのも下痢をするのも体がウイルスと
戦っているということですよー

それをわざわざ止める必要って有ります?

仕事に行けないのはあるかもしれないけど
そのままウイルスを保菌して仕事に行ってたら
どうなってたんです?


「私、悪いことしたかも、、」


また次に風邪でも引いた時にはその先生のところに行ってちゃんと話しを素直に聞けばいいんじゃないですか?
少なくとも私ならその先生の所で診察を受けたいと思いますよ


「えー!そうしますー!」

(ほぼ原文まま)

というやり取りがありました


決して薬を否定する訳でもありません

熱を下げたり、下痢を止めたり
必要な時も多々あります

だけど、ちゃんと診て下さってるであろう先生に
感謝をしてもらいたいなと思いました


我々は医者ではありません
当然診断は医師資格を持ったドクターが
判断されることです

でも必要以上の薬を出さないという理由で
あらぬ噂は立ててはいけないと思います

これは治療家でも同じこと

どこの先生も自分なりの理論をお持ちです

だからこそ他所の悪口の様なことを
ウチのクライアントさんが言っておられたら
一緒になって人を蔑めることは致しません

逆に訂正します


知り合いのドクターは

「抗生剤や解熱剤を出さないとヤブ医者扱い
されることもある。本当は意味のない薬は
出したく無いんだよねー」

と言っておられる先生もいらっしゃいます


現在新型のコ◯ナウイルスのことも
毎日報道され、神経質になる方もいらっしゃいます

私も感染はしたくはありません

感染拡大はして欲しくはありません

だけど異常なほど神経質になる必要は
あるのかどうか?
しっかりと予防して体の中から健康になるよう
気をつけていれば羅患する可能性は高くは
ならないという報道の声が目立たない気が
します


熱を出すのも
下痢をするのも
痛みを出すのも
身体が正常に悪いものを出すために
ちゃんと働いてくれているんだということを
どうか認識して下さいませ

本日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました


LINEからもご予約やお問い合わせ可能です
お気軽にお問い合わせ下さいませ