大切な人との別れだったり。
夢を追いかけて挫折したり。
仕事や恋愛。

時には色んな事が重なって
無気力になって
なにも頑張る気がおきずに

前を向こうと
なんとか
前を向かないといけないと思って
気持ちを切り替えようとしても。

前を向けない事があったり。
立ち上がれない時があったりする。

そういう時は
1年なのか。
2年なのかわからないけれど。

しばらくは
立ち上がる事はできないんだなって
前を向くことを諦めてみて。

そうやって
諦めてみてから
初めて。

今は傷が大きくて
休まないといけない時なんだなって。
素直に休む事ができるようになったり。

ボロボロになっている時の自分の姿とか。
現実とかって自分でもみたくないような
人にはみせれなような状態だったりするけれど。

今は立ち上がる事はできないんだなって
すぐには立ち上がれないくらい
心に傷ができてるんだなって
きづいた時から

みたくもないような現実を
少しずつ受入れる事ができたり
休む事に集中する事ができて

それが
立ち上がれる
きっかけになったりする事も
あるんじゃないかなって。
そんな風に思います。

後は音楽の力を借りたり。

気分転換をできる
気力が残っているなら。
気分転換をしたり。

時には弱音を吐いて
誰かを頼ってみたり。

立ち上がれない時は
無理して立ち上がろうとせずに。

足を骨折した時に
無理して歩こうとしても
傷は痛むだけだから

心が折れた時や
心にぽっかり穴があいたときは

思いっきり横になって
長い時間をかけて
ゆっくり休んでみる事も
大切な時間だと思います^_^


もしもアナタが雨に濡れ
言い訳さえもできない程に
なにかに深く傷ついたなら

せめて私は手を結び
風に綻ぶ
花になりたい。

もしもアナタの夢破れ
行き先もない日々は暮れゆき

信じることさえできなくなれば
せめて私は声にして
明日に揺蕩【たゆた】う
歌をうたおう

誰か一人の事を強く想って
歌う歌や文章は。

やっぱり
凄く素敵だなっと思います。