なんか、最近嘘の噂への反論を書いているので、色々チクリがある。 | 堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
2009-06-11 10:57:48

なんか、最近嘘の噂への反論を書いているので、色々チクリがある。

テーマ:漫画・書評
ベンジャミンフルホードの公式サイトなんて初めて知ったよ。

こいつが、書いている件については、少なくとも毎週送ってもらっているSPA!に連載をしていて、そこで似たような記事を出していたのでSPA!編集部に抗議して謝罪訂正してもらったことがある。けど、個人サイトにはまだ掲載されていたのだね。それは知らなかったよ。そんな有名じゃないし、そもそもこいつの個人サイトなんて興味がない。

そもそもライブドアはマネロンなどしとらんし、買収する資金がないから株式交換をしていたのではなく、TOB等現金が必ず必要になる買収のために資金を温存したかったため株式交換を多用したかったのだ。だから一時的に貸し付ける資金はあった。株式売却して貸付がすぐに戻ってくるなら何も問題はないだろうし、実際にライブドアファイナンスに貸し付けていたわけだ。その辺をきちんと理解してないから、そういう噂が発生したのだろうが。

ライブドアが巨大なねずみ講というのもおかしな話だろう。会社は成長が鈍化した後は、毎年の期間利益を配当という形で投資家に還元するという方法が残されている。投資家はその配当を受け取ることが出来る。
あと、大体選挙に立候補したのに、わざわざ裏金を配る必要がどこにあるんだ?結局自民党の公認は得られず、実際地元の自民党組織はほとんど協力してくれなかった。自民党の議員の先生方には応援していただきありがたかったが、実際のところ地元組織が動かないと票は取れない。

公認されなかったのは、ライブドアの代表を辞めろと言われたからだ。ヤクザにトラブル処理を依頼したことなど一度もないし、そもそも知り合いがいないから頼めないし頼む必要もない。

あと、ライブドアがニッポン放送株を買った後基本的には一貫して株価は下がり続けている。上がったのはフジテレビと和解した後だ。こりゃ嘘ばっかりだ。とんでもないな。削除してほしいね>ベンジャミン。

あ、あと格差論なんだが、グローバル経済というのは日本が鎖国することすら許してくれないだろうね。当然飲み込まれるわけだ。そうすると最終的にはいつになるかわからないが、世界基準の格差になるだろう。だから、例えばタクシー運転手はロンドンのタクシー「Black Cab」のように市内の全部の道を暗記しているとか、そういう付加価値をつけない限り、最低賃金レベルの労働となる。車を運転できない人はほとんどいないからね。日本とロンドン以外のタクシーは私が知っている限りそうだ。NYのタクシー運転手は大抵は移民したての英語もロクに話せない外国人が多い。

では、それで幸せでないかといえば幸せな人も沢山いるだろう。例えばNYの外国人初心者タクシー運転手はアメリカンドリームを夢見ているのだろうし、そのために一生懸命働いていて満足なのかもしれない。彼のコミュニティでは食事も格安で食べられるし、家賃も格安の地区が存在するだろう。ブランド物のバッグも、自家用車も、高級レストランでの食事も出来ないかもしれないが、それが不幸せなことだろうか?

もちろん、頑張って勉強したりして他のスキルを身につけて、ブランド物のバッグや、自家用車や、高級レストランでの食事をするために金を稼ぐという手段もあるだろう。それは本人の努力次第だ。別に俺は努力したくないというのであれば、それはそれで構わないでしょう。用は、それでも十分生活できるインフラがあればよい。そういう意味で、今の日本の現状はどうだろう?

都内でも家賃3万円で住める住居はあるし、別に風呂なしトイレ共同でも生きていけるではないか?銭湯や健康ランドは沢山存在する。マクドナルドのハンバーガーは100円台で食べられるし、吉野家の牛丼だって格安だ。自炊すればもっと安くあがるかもしれない。月収10万もあれば生きていけると思うし、私も学生時代はそんなもんだった。そういう意味で、モリタクの年収300万云々の本は、それなりに良い事を言っている。自家用車もマイホームも子供も諦めれば(あるいは一人とか二人で)、実は結構豊かな生活が出来たりするのだ。

何が問題なんだろ?
俺はちなみにマイホームもいらないし、自家用車もいらないよ。今どーせ車運転できんから売っちゃった。社用車だけは残ってるけどね。子供も何人もいらないし。

少なくとも私の周りでは、何のスキルも無いやつに限って、「仕事なくなって就職活動してるけど、就職できないどうしよう?」「え?若いんだから色々仕事あるでしょ?」「あるけど楽でそこそこもらえる仕事がした~」「あほか!」みたいなやり取りになるんだよね。贅沢言い過ぎなんだよ。


あ、まだ面倒なので、mixiはやってないよ。


新版 年収300万円時代を生き抜く経済学 (知恵の森文庫)
森永 卓郎
光文社
売り上げランキング: 46229


takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース