不遇と幸運 | ペキン堂鍼灸院

ペキン堂鍼灸院

【深刺鍼】 
【根治治療】 


テーマ:

「不遇」という言葉がございます。

 

 

不遇とは、

どれだけ才能を

持ち合わせていたとしても、

運命が噛み合わず、

その人にふさわしい境遇を

得ていないことを指します。

 

 

生まれ落ちる場所というのは

本人の意志が及ばないところですが、

 

選んで今の親元に生まれてきた

と言えばなんだか聞こえが良すぎる感じがします。

 

 

現実的なことを言えば、

望まない生というものも、

世の中には少なからず

存在するのかもしれません。

 

 

自分が抱える悩みは

生まれもっての不遇に比べたら、

ほんの小さきことであるように思います。

 

 

もしかしたら、

悩みだと思って抱えていることが

実は悩みのうちにさえ

入っていないのかもしれません。

 

 

ストレスを感じるハードルを上げる。

 

 

私はある方から、

そう教えてもらったことがあります。

 

 

ストレスを感じるハードルが高ければ、

小さきことは小さきこととして

感じれるようになります。

 

 

ストレスを感じるハードルを上げて、

幸せを感じるハードルを下げる。

 

 

幸運は自分の内面から作られるものだと、

いまでも強く信じています^ ^

 

 

本日も最後までありがとうございます。

ペキン堂鍼灸院@大須 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス