節分。全力でやりきる息子。

テーマ:

昨日は節分

 

昨年まではそこまで大々的にやることもなく

 

恵方巻きを食べておしまいだったのですが

 

今年はついに「豆まき」を。

 

 

息子も3歳、

 

「今日は節分って言うねんけど、豆まきしてみる?」

 

「豆まきする〜!」

 

豆まき、初挑戦でした。

 

 

「まずは、鬼は〜外!って豆をなげるねんで。」

 

「うん!」

 

でなぜか全力で玄関に行き

 

 

「息子はがんばった。」

 

見事に全力投球しておりましたw

 

 

外と聞いて、玄関だと思ったらしく、なかなか知恵が回るなと感心。

 

娘が小さいので部屋中に豆をまくことはしないつもりだったから息子、ナイス判断です。

 

 

キラキラ目を輝かせて息子が言う

 

「次は!?」

 

「うん、次は福は内!って言って、中に撒くねんで。」

 

「うん!」

 

 

と、次はリビングの入り口に座り込み

 

「福は〜内・・・!」

 

 

そっと、豆を床に置きましたw

 

多分、ママとパパが玄関に投げた時

 

「妹ちゃん小さいけど、玄関なら投げてもいいか」

 

なんて話してたからなのか

 

「家の中」=「置く」

 

と言う判断に至ったらしい。

 

うん、優しさが溢れているよ、息子よ。

 

 

子どもの成長をママと感慨深く見守りました。

 

 

後は歳の数だけ豆を食べる。

 

 

一瞬で3粒食べて

 

まだまだ食べたそうな息子。

 

 

「はい、節分おしまい!後はみんなで食べようね!」

 

 

嬉しそうに豆を食べる息子。

 

食べれないのに豆を奪おうとする娘。

 

そっと離れて食べ続ける息子

 

 

なんとなく過ごして来た「節分」という行事が

 

家族の思い出になった瞬間でした。

 

 

ちゃんとした節分のやり方じゃないかもしれないけど

 

こんな過ごし方もいいんじゃないかと思う。

 

来年は娘も一緒に楽しめるかな。

AD