イメージ力を鍛えてポジティブ思考で考えよう!

 

と、簡単に言いますが…

 

その考え方って本当にポジティブな思考かな?

 

イメージ力がついても前向きな言葉が出てこなければ、「元の木阿弥」です。

 

マイナス思考でイメージすると、ますます落ち込んでいきます。

なので、

「ポジティブ思考」になりましょう!」

と、お話すると、

時々、見かける「勘違いポジテイブ思考」があります。

 

例えば

 無神経 失敗してもへらへらしている

 楽天的 自分に都合の悪いことは無視

 悪口  自分以外の人のせいにする

 能天気 甘い考えで無鉄砲

これらが勘違いポジティブ思考。

 

どのような思考がおすすめでしょうか。

自分の失敗から自分の成長するきっかけを見出す目をそらさない

過去の失敗の問題点をみつける(クヨクヨしているわけでない)

誰かのせいにして言い訳しない(思考停止をしない)

様々な可能性を想定する(前向きに挑戦する)

 

イメージ力を育てるのも大切ですが、

最初は

思考と言葉に気をつけていきましょう。

 

特に、考えもせず

「わからない!」「難しい!」「できない!」

 

を叫ぶのはやめましょうね。