脳は寝ている1

テーマ:

久しぶりのブログ

 

ずっとお休みしていました。

 

これでは「いかん!」

 

で再開します。

 

人の話をしっかり聞く…には、『脳』を目覚めさせなければいけません。

 『脳』が寝ている状態は、案外、多いのではないかな、と、私は考えています。

 

 さて、『脳が眠い』のと『眠たい』のと『同じ』ではありません。

 お腹がいっぱいになりウトウトする、これは身体が『眠たい』のです。 

 『脳が眠い』のは、身体は元気に動かしているのに、目は開けているのに、頭で物事が考えられない状態です。

 『眠い』時、皆さんはどうされますか?自分で自分をつねったり、顔を洗ったり、ノートの隅に絵をかいたり、手を伸ばしてみたり、しますね。つまり、どこかに、刺激を入れたり、緊張させたりします。

 この刺激が『姿勢』です。これが重要です。

椅子の上で座る重心を安定させていないと、いつも椅子の上でお尻がごそごそ動いていたり、こんにゃくみたいにフニャフニャしていることになります。これが、「脳が寝ていること」の合図です。

 

 ちょっと、目をつぶって両手を広げて片足立ちをしてみてください。どの位、静止できますか。

 姿勢が悪いお子さんは、重心が安定していないので、脳が眠たがっています。そして、体も固いようです。

 脳を起こせば、自然と聞く力は増し、成績はアップします。

 

                      続く