柔術に限った話ではなく、仕事にしろ他のスポーツにしろ上達の近道は上手な人の真似をするのが早いと個人的には思う。

私のような日中仕事をしている人は1日の練習時間はせいぜい1日1〜2時間が限度、その限られた時間で少しでも効率良く上達したい。

トップ選手のセミナーやプライベートレッスンではテクニックだけではなく、日頃の練習内容や練習の時どんな事に気をつけて取り組んでいるかなど効率良く上達する為のヒントが沢山詰まっている。

プライベートレッスンやセミナーの参加費用は決して安くはない。

その分自分で調べて興味を持ったテクニックに対して費用を払い学ことにより、通常のクラスなどで習うテクニックとは違った意識でテクニックを覚えようとするのは間違いない。

昔ギターを買う時に先輩から「ちょっと高いギターを買った方がお金払ったんだから練習しなきゃって気持ちになるぞ」とアドバイスをもらった。
そのアドバイスを無視しケチって1万円のギターを購入した。先輩の言う通り、途中でギターの練習を挫折してしまった…

結果的にギターが弾けるようにならなかったのだからこれは失敗

自分で自分のモチベーションを上手くコントロールし効率良く上達するにはどうしたらいいか僕は自分なりに考えた上でセミナーやプライベートレッスンを受けている。

これが正解なのかはわからない。
ただそれなりに結果も出ている。

とにかく上達した方が楽しい。