臨時の新しい事務所を開設しました | めげない!たかちゃん日記
新型コロナウイルスに関する情報について

めげない!たかちゃん日記

藤岡たかおオフィシャルブログ

◎こんばんは。いよいよ間近に迫ってきたこともあり、臨時の新しい事務所(小山市駅南町1-26-2:0285-38-7158)を開設させて頂きました。(真岡事務所の場所は変わらず真岡市田町10-5)
 


◎緊急事態宣言下でもあり、一月前の日柄の良い8月8日に須賀神社にお願いして神事だけ執り行って頂きましたが、いわゆる多くの人が集まる「事務所開き」などは控えたままの中で、9月に入り、本格的に稼働しております。
 
◎先日は、ご高齢の支援者から千羽鶴を賜りました。一羽一羽丹念に折って頂いているときの気持ちやお姿に想いを馳せると、感謝の気持ちで溢れ、更なる瑞兆を感じるばかりです。
 
◎新しい事務所は、今までより広めであり、感染対策に留意し、今やれる活動を精一杯させて頂いております。何かお困りごとがあったとき、今やれる範囲の活動についてお手伝い可能なときや、お近くにいらしたときはお気軽にお立ち寄り下さいね。
 
◎さて、菅総理の実質的な退任表明がされた後、国会の召集が行われないまま自民党の総裁選に突入し、報道されている雰囲気だと、衆議院の任期が満了した後に投開票となる衆議院選挙が行われる模様です。
 
◎そもそも、国会を召集すべきですし、個人的には、憲政の常道を考えれば、衆議院の任期満了前に選挙が行われるよう、自民党の総裁選は前倒しするのが筋と感じます。
 
◎国会を開いていれば解散できて、任期満了後でも投票日を設定できるというのは、緊急的な立法がどうしても必要な場合などに限って対応するのが筋と思います。
 
◎今回のようなコロナ禍において、例えば、国会を開き続けて必死の立法や予算措置をしたが、それでもなお、国会を開いておかねば緊急的な対応ができないというならば任期満了後になる選挙もありと想います。しかし、そもそも国会を開かずにきて、詰まるところ、首班指名のために国会を開かねばならないから任期満了後の選挙となるのは、普通の感覚からしておかしいと思います。
 
◎今、国会を召集する必要があるのは、緊急事態宣言が発令・延長され、飲食店の中でも困っているところがあるのはむろんのこと、とりわけ、飲食店以外で暖かい支援が全くなく困っている方が増えている中で、30兆円の漫然と繰り越されている予算を財政法に基づく移用によって転用することなども含めて大至急の大胆な支援措置を講じる必要があるからです。
 
◎今、コロナ対応において国の政治家に求められることとして、大胆な対応を行う勇気に加え、細かなところに目配りをした調整力や段取り力と感じます。ワクチン接種の加速化、病床の確保においても重要と思います。
 
◎例えば、一向に進まなかったといえる入院前の宿泊療養施設の確保なども、関係者を調整し、都道府県が対応しきれないならば、国や基礎的自治体からも人的な支援を含めて応援する、あるいは、調整しやすいよう法整備をすることが必要です。
 
◎また、すごく細かい目配りの例としては、宿泊施設の部屋の定員よりも、実質的に入れる定員が実は少ない場合の原因として、当該施設が従来から抱える消毒業者のキャパの範囲となるなどの場合に、消毒業者の応援を加えるなどが必要です。
 
◎こうした対応を可能にするのは、現場でなんとかしようと挑戦する医師の先生や職員の方の声を聞き取り、関係者を走り回るようなイメージで調整を行うことです。
 
◎言葉が適切ではないかもしれませんが、必死に泥臭く、1人1人の命を救っていく対応が必要です。こうした奮闘ができるように、残り2ヶ月弱を死に物狂いで頑張っていきたいと思います。
 
 #今度こそ #誰も置き去りにしない #若い力で政治を変える #小山市 #真岡市 #栃木市 #大平町 #岩舟町 #藤岡町 #都賀町 #下野市 #石橋町 #国分寺町 #壬生町 #野木町 #益子町 #茂木町 #市貝町 #芳賀町 #藤岡たかお #藤岡たかお応援団