今後の活動についてご報告(感謝) | めげない!たかちゃん日記

めげない!たかちゃん日記

藤岡隆雄オフィシャルブログ


テーマ:
 こんにちは。お世話になっている皆様に改めて感謝いたします。今後の活動についてご報告です。(少々長くなります。)
 
 6月10日、地元栃木県出身の枝野幸男衆議院議員が代表を務める立憲民主党の栃木県連合の設立大会に参加し、栃木県第4区の公認候補予定者として決議を賜りました。
これに先立ち、去る5月24日に党本部の常任幹事会において栃木県第4区総支部長に就任させて頂きました。
 
 昨年10月の衆議院総選挙後、国民のために自らがどう行動すべきかを熟慮し、色メガネをかけないよう自然体で政治を見守りながら、活動を続けて参りました。
 
 この間も、安倍政権のいわゆるモリ・カケに端を発した決裁文書の書き換えをはじめ、掟破りの行為が続出しました。この状況に対して野党にも、(実際にはこの問題ばかり行われている訳ではないのですが、この問題ばかりに費やしているように映るため、)モリ・カケばかりやるなという批判も承知しております。
 
 しかし、私は、モリ・カケそのものの問題はもちろんのこと、むしろ、その後の政権の対応について、安倍総理夫妻が100%シロに見られたいがためなのか、多くの関係者を巻き込み、国会で不誠実な答弁が続き、国民に対するクーデターのような不自然な情報の隠蔽・改ざんが実行され、自ら命を絶つ職員まで現れるという悲劇まで起きたことに大変な憤りを感じます。政権に従順な者は異例といえる出世、逆らう者に対しては異例といえる拘留、民間にはデータ改ざんに関して強制捜査が入り、忖度した役所関係者には大甘処分というようなことも含め、危険と思わざるを得ない一連の権力行使がより深刻な問題と感じます。
 
 本年は、明治150年とさかんに謳われました。今の権力行使のあり方は、明治というより、昭和の戦前を想起させます。例えば、戦前の3月、10月事件などクーデター未遂事件に対する大甘処分が5.15や2.26、更なる軍部の独走を招いたように、ここで、ウヤムヤの開きなおりを認めては、恣意的な権力行使で異論を抑えるつける何でもありの政治に成り果ててしまいます。安倍総理の国を思う気持ちは純粋と思いたいのですが、その権力行使のあり方が極めて危険といえ、私は、安倍政権とより鮮明に対峙する道を進む決意をいたしました。大本営発表を繰り返す政権では真に国民を守ることはできません。
 
 外交について、国民のために政府に成果を挙げてほしいと願いますが、今の政権の情報公開の姿勢だと、どうみていいのかわかりません。もちろん、拉致被害者全員の早期帰国が実現すれば本当に望ましいことです。一方で、その他の外交上のお金の使い方については効果を厳しくみて使っているのか、あの韓国に対する10億円の振込み詐欺かのような状況やロシア外交の現状を思えば、厳しい見立ての慎重な外交を展開してほしいと思います。
 金融・経済について、日銀によるいわば紙幣増刷で毎年6兆円の株購入を見直し、芯から経済の底上げをする政策への転換を訴えます。国の借金を増やさない財政の立て直しに舵を切るべきとも考えます。
 
 安倍政権と対峙した上で、当然に政治の対案こそ重要です。
 
 私は、恥ずかしながら政治を志してから20年超となります。この20年の間、携帯電話が普及し、コンビニでは1杯100円でコーヒーが飲めるようになったり、暮らしは便利になりました。しかし、(まだ足りないなりに地域を歩いていると、)どこか生活にゆとりがない、ギスギスする、将来に不安を抱えるといった、幸せを感じられない苦しい循環に追い込まれている現場(特に若者世代)を目の当たりにします。
 こうしたところに光を当て、幸せを感じられる生活の実現を目指し、まかり間違っても、児童虐待死事件や無差別殺人など二度と起こらないよう、政治の質を高めていかねばなりません。
 
 このためにも、立憲民主党の掲げる、日常の暮らし、リアルな現場の声に根ざし、それを真摯にくみ上げ、真剣に解決を目指すボトムアップの政治を目指します。
 
 右でも左でもなく、前へ、、、、、  
                                           藤岡たかお 拝
 

 

藤岡隆雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。