デジタルデトックス。

テーマ:
小学生でもスマホを持つ現代。
老若男女、スマホに依存している方も多いはず。
 
当院に来院される患者様でも、
スマホ、パソコンが原因で
体調を崩されてる方が
たくさんいらっしゃいます。
 
そんな方は
デジタルデトックス
をしてみてはいかがでしょうか。
 
先日、新聞にこのデジタル
デトックスのイベントが
紹介されていました。
 
参加者はスマホ、iPad、
腕時計等のデジタル機器を
預けて1泊2日のキャンプを行う。
 
キャンプ中は実名ではなく
ニックネームで呼び合い、
仕事の話はしないのがルール。
 
参加者は最初こそ不安に感じるが、
渓流で泳いだり、野鳥のさえずりや
滝の音をBGMに自然そのものを
再認識して、時間を贅沢に
使うことができたそうです。
 

 
私自身、SNSは一通りしていますが、
一応バランスを考えながら
やってるつもりです。
 
例えば、Facebookで
フォローしている人は
Instagramではフォローしない。
 
Twitterのフォローは0人。
 
いいね!は極力しない。
 
…等々。
 
最近はアメブロもフォローしている方でも
ブログは読まないようにしています。
 
 
以前、友人が
「いいね!するだけ疲れるわ汗
と言ってました。
 
楽しいはずのSNSなのに、
いいね!が義務になり
ストレスになってしまった
本末転倒な例です。
 
 
 
デジタルデトックスは
別に自然溢れるキャンプ場に
行かなくても、家でもできます。
 
 
*枕元にスマホを置かない。
目覚まし時計としてスマホを
使う方も多いと思いますが、
『スマホがある』と思うだけで、
意識は無限のインターネットの
世界に接続されてしまいます。
 
*SNSの通知をオフにする。
通知が届いただけで、
「返信しなければいけない」と
ストレスになります。
 
ラインも仕事以外のラインなんて
9割がどうでもいいことだと思います。
本当に大事な用事は電話でしますから。
 
*休みの日は電源をオフにする。
とりあえず、1回やってみて下さい。
結構できるもんです。
 
信号で止まる度に
ポケットからスマホを出す
せせこましい日常から
離れてみて下さい。
 
 
 
この情報が溢れかえっている現代社会。
コントロールしないと情報を入れ過ぎて
体も心もパンクしてしまいます。
 
スマホやパソコンが
いけないわけではありません。
 
大事なのは
人間とデジタルの共存とバランス。
 
 
デジタルデトックスをしてみると、
便利なモノに自由を奪われている
と気付くはず。
 
 
 
 
『なぜスマホが悪いのか』
『恐るべしスマホ』
『便利という名の落とし穴』
 
 
 
 
 
 

高野整体院 スマホ
池西カイロプラクティックオフィス
http://www.takanoseitaiin.com/ 

 

京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F
075-724-5177

A.M. 9:00~12:30
P.M. 2:30~7:30(最終受付)

ご希望の場合、時間外受付もいたします。
お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。