先日来院された腰椎椎間板ヘルニアで

痛みやしびれが出てる患者さんが
こんなことを仰ってました。
 
「仕事が忙しい時は
痛みやしびれがまし」
 
 
この『痛み』、『しびれ』
 
これは『現象』です。
 
多くの方がこの『現象』
ツラい、痛い、嫌だという
ネガティブな『感情』
後付けしています。
 
痛みや不調はツラいし、
1日でも1秒でも早く
取り除きたいですから
当たり前と言えば
当たり前なんですが…。
 
なので、痛みを感じないように
(精神的ストレスを軽減)するには、
そのネガティブな感情を
切り離してあげるのです。
 
『現象』と距離をとるということです。
 
この患者さんは痛みよりも
お仕事の方に集中していたから、
知らず知らずのうちに『痛み』と
距離を取っていたと考えられます。
 
なので、仕事が終わり帰宅すると、
また痛みとしびれを感じる
と仰ってました。
 
現象と距離をとるということも
一度やってもできないかもしれませんが、
訓練次第で繰り返し意識していると
だんだんできるようになってきます。
 
 
これからの季節は気温も高くなります。
こういう時も『暑い』という現象に
ネガティブな感情(暑い、不快など)を
付けなければ暑さも気にならなくなります。
 
まずは『暑い』という言葉を使わない
だけでもやってみてください。
 
 
 
いろんなケースで応用できます↓
 
『蚊に刺された時のかゆみを抑える方法。』
 
 
 
 
 
 
 
高野整体院  メラメラ
池西カイロプラクティックオフィス 

京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F
0
75-724-5177

A.M. 9:00~12:30
P.M. 2:30~7:30(最終受付)

ご希望の場合、時間外受付もいたします。
お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。