視点を変える。

テーマ:
先日、首の骨を折り、
それ以降手の指のしびれが
出てきたという患者様が
相談に来られました。
 
転倒して頭を強打し
首の骨を折られたそうです。
 
だいたいこの辺りに
問題があるだろうと
想像はできました。
 
しかし、骨を折って
まだ日が浅いことと、
ご自身で首を動かすことが
できないので、その日は
施術はお断りしました。
 
もちろんお体もそうですが、
心の方にもだいぶストレスを
感じていらっしゃる様子でした。
 
そりゃそうです。
首は痛いし、思うように動かせないし、
仕事は休まなくてはいけないし…。
 
でも、ここで気付くことも
あると思います。
 
頭の重さ。
 
仕事ができる生きがい。
 
何よりも健康な体の有り難さ。
 
人は『何か』を失った時に
その有り難みに気付きます。
 
失ってからでは手遅れの
ケースもあります。
 
しかし、今回この患者様は
痛い思いをされましたが、
まだ生きていらっしゃいます。
 
大事なのは、転んでも
ただで起き上がらないこと。
 
転んでも『何か』を
得てから起き上がること。
 
この時はこのようなお話を
させて頂きました。
 
(私の自己満足かもしれませんが、
最初入って来られた時と比べて、
帰られる時は少しお顔が
晴れたように感じました)
 

 
このように物事には
いろんな視点があります。
 
一つの方向からでは
一つの見え方しかありません。
 
時には違う角度から見ると
『何か』新しい発見が
あるかもしれませんね。
 
 
 
 

『痛みは悪いことばかりではない。』

 
 
 
 
 
 
高野整体院 レレレ
池西カイロプラクティックオフィス
http://www.takanoseitaiin.com/

京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F

075-724-5177


A.M. 9:00~12:30

P.M. 2:30~7:30(最終受付)


ご希望の場合、時間外受付もいたします。

お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。