当院に来院されてる
京大生の患者様の話です。
 
彼は家庭教師の
アルバイトをされてます。
 
受け持ちの生徒は、
横浜在住の中学2年生と
滋賀県在住の中学3年生。
 
どういうことかと言うと、
テレビ電話で授業を行ってる
ということです。
 
今や会社の会議も
わざわざ遠い場所に
出張しなくても
テレビ電話でできる
時代です。
 
家庭教師もそんなことに
なってるんですね。
 
そんな家庭教師の彼が
会社側から言われてることが
あるそうです。
 
それは何かというと、
 
雑談をたくさんすること。
 
意識的に会話を脱線させて
雑談をするように
指導されてるそうです。
 
人と楽しく雑談ができるというのは、
人間関係において重要な
ことのひとつです。
 
雑談は相手との距離を
近づけることができますし、
相手の情報を収集する
こともできます。
 

 
今の時代いろんなことが
時短できて便利になりました。
 
果たしてそれは
良い事なんでしょうな?
 
文明の進化は何かしら
人体機能の退化に繋がると
私は思います。
 
AIの進化により
失われていく職業が
たくさんあると
言われてます。
 
便利なモノも良いですが、
そこに『温度』があるか
どうかが大事だと思います。
 
 
 
 

便利という名の落とし穴。
http://ameblo.jp/takanoseitaiin/entry-12119132701.html

 

 

 
 
 
 
 
 

高野整体院  よつば
池西カイロプラクティックオフィス 

京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F
0
75-724-5177

A.M. 9:00~12:30
P.M. 2:30~7:30(最終受付)

ご希望の場合、時間外受付もいたします。
お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。