恐るべきスマホ。

テーマ:

先日、興味深いことが

新聞に載っていました。
 
 
北海道の心理学研教室が
こんな考察が成り立ちそうな
実験結果を発表した。
 
40人の大学生がパソコンの
画面に現れる無数の文字
の中から特定の文字を
見つける時間を計測。
 
その際パソコンの脇にスマホと
スマホと同じ大きさのメモ帳を
置く2組に分けた。
 
スマホ組はメモ帳組に比べ
文字を見つけるのに
1.2倍の時間がかかった。
 
注目すべきは
スマホの電源が切られていた
ことだ。
 
担当教授は
「端末それ自体がその場に
いない誰かとコミュニケーションを
意識させているのではないか」
と分析する。
 
 
 
大学の先生である患者さんと
このような話をしてたら、
その方がとても素晴らしい
提案をされました。
 
それは、
 
インターネット免許制度
 
学科を受けて試験に合格しなければ
インターネットを使えないということです。
もちろん、更新もあります。
 
この制度が実現すれば世界から
”ながらスマホ”で人が亡くなるような
悲しいニュースは激減するし、
未来はもっと明るくなると思います。
 
スマホに限らず一度手にした
便利な物を手放すのは
難しいと思いますが、
その便利な物がどんな悪影響を
人体に及ぼしているかを
見つめ直さなければ、
本当に恐ろしいことに
なると思います。
 
文明の進化は何かしら
人体の退化に繋がります。

 

 

大事なのはバランスですね。
 
 
 

スマホ症候群
http://ameblo.jp/takanoseitaiin/entry-11737289302.html

なぜスマホが悪いのか?
http://ameblo.jp/takanoseitaiin/entry-11889684832.html

 

便利という名の落とし穴。
http://ameblo.jp/takanoseitaiin/entry-12119132701.html

 

全員歩きスマホin渋谷スクランブル交差点
http://www.youtube.com/watch?v=3NDuWV9UAvs

 

 

 

 

 
 
 
 
 

高野整体院 IS03
池西カイロプラクティックオフィス

http://www.takanoseitaiin.com/


京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F

075-724-5177

 

A.M. 9:00~12:30

P.M. 2:30~7:30(最終受付)

 

ご希望の場合、時間外受付もいたします。

お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。