手首の痛み。

テーマ:
最近手首の痛み、すなわち
腱鞘炎で来院される方が
続きました。
 
パソコンのし過ぎ、
重い物を長時間持った、
赤ちゃんの抱っこ等々…
原因は様々です。
 
腱鞘炎は手首などの使い過ぎで
腱が炎症を起こしている状態です。
 
安静にして患部を
冷やしておくと、
炎症は治まりますが、
腱鞘炎は患部の
炎症だけではなく、
骨のズレも生じてます。
 
橈骨と尺骨という
2本の骨がズレているので、
そこを調節します。
 
そうすれば、痛みは軽減し、
動かしやすくなります。
 

 
これは手首の痛みだけの
話ではないのですが、
痛みがあればできるだけ
早く手を打って下さい。
 
なぜかというと、人はどこかに
痛みがあれば、必ずどこか
別のところでカバーします。
 
そうすると、今度はそっちの方に
負担がかかり、痛みが出る
恐れがあります。
 
何よりも精神的にもストレスですよね。
 
何でもそうですが、傷は浅いうちに
手を打てば治りが早いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
高野整体院 HANDS
池西カイロプラクティックオフィス

京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F
075-724-5177

A.M. 9:00~12:30
P.M. 2:30~7:30(最終受付)

ご希望の場合、時間外受付もいたします。
お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。