先日も病院で腰部椎間板ヘルニアや
頸椎ヘルニアと診断された
患者様が来院されました。
 
私はあまり病名を重要視しません。
施術をするにあたり病名は
だいたいの基準にはなりますが、
私のすることは目の前の患者様の
悩みを取り除く、または軽減する
のが仕事です。
 
例えば、ヘルニアでのお話をすると、
腰部でも頸部でも一旦ヘルニア
という爆弾を持ってしまうと、
一生付き合わないといけない
というケースもございます。
 
手術ではその爆弾をとりあえず
処理することは可能です。
 
しかし、また腰や首に負担の
かかる体の使い方をしていると
再発する恐れがあります。
 
整体では爆弾が爆発しないまま
一生を終えるようにする
お手伝いはできます。
 
『病名』というのは患者様からしたら、
精神的にも非常に大きな
ダメージを受けると思います。
 
しかし、あまりその病名に
捕らわれていると、できることも
できなくなってしまう事もあります。

 

 
 
 
以前、私の知り合いの先生が
開業する前に病院のリハビリ施設で
働いてた時の話です。
 
『腰椎椎間板ヘルニア』の患者様の
カルテが回ってきて、その方の
リハビリをすることになりました。
 
いろいろお体をチェックしたが、
どうも椎間板ヘルニアとは違うのでは?
と疑問を持たれました。
 
そういうケースがいくつかあり、
不思議に思ってた先生は気付きました。
 
保険の点数稼ぎです。
 
椎間板ヘルニアではないのに、
椎間板ヘルニアと診断して、
保険の点数を稼いでいたのです。
 
もちろん、全ての病院が
そうではないと思いますが、
なかにはこういう病院もあるそうです。
 
なので、病院で○○と診断されても、
それは死亡宣告ではないので、
あまりショックを受けないで下さい。
 
何かご不明な点がございましたら、
当院までお気軽にご相談下さい。
 
 
 
 
 
 
 
高野整体院 爆弾
池西カイロプラクティックオフィス
http://www.takanoseitaiin.com/

京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F

075-724-5177


A.M. 9:00~12:30

P.M. 2:30~7:30(最終受付)


ご希望の場合、時間外受付もいたします。

お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。