あいうべ体操。

テーマ:

犬は喜び庭かけ回り、猫はコタツで丸くなる

季節が近づいてきましたしっぽフリフリネコ

 

気温も一気に下がり風邪を

ひいてる方が増えています

そんな時にオススメの体操が、

あいうべ体操です。


あいうべ体操は、簡単に言うと、
口呼吸を鼻呼吸に変えていく体操です。


口呼吸は体温を下げる以外にも、
風邪やインフルエンザなどの
伝染病にかかりやすくなる
デメリットがあります。


では、鼻呼吸で得られる効果とは?


【病気にかかりにくくなる】

鼻毛と鼻汁はほこりやバイ菌を
体に入らないようにしてくれるので、
酸素をきれいな状態で体に入れることができます。
そのため口呼吸よりも病気にかかるリスクが減ります。


【脳が活性化】

鼻呼吸は、口呼吸の約3倍酸素を
取り込めるらしいです。
つまり脳にそれだけ酸素が行きめぐるので
脳機能がアップします。


【ダイエット、小顔効果】

体に酸素がたくさん循環することで
代謝がよくなるので脂肪を消費しやすくなります。
鼻呼吸のとき口を閉じるようにすると、
それだけで頬とあごが引き締まるのだそうです。


【免疫力がアップする】

血流がよくなると自然治癒力もアップしますので、
リウマチ、アトピー、ぜんそく等の自己免疫疾患の
症状の改善に期待できます。



では、やり方です。



1.「あー」と口を大きく開く。



2.「いー」と口を大きく横に広げる。



3.「うー」と口を強く前に突き出す。



4.「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす。



一度に行うのは10回程度として、
1日30回以上を目標に毎日続けてください。
ただし無理のない程度で行ってください。
 
顎関節症の人やあごを開けると痛む場合は、
回数を減らすか、「いー」「うー」のみを
くり返してください。
声に出してもいいし、出さなくてもいいです。



簡単なのでやってみてください










高野整体院 ローリング・ストーンズ
池西カイロプラクティックオフィス

http://www.takanoseitaiin.com/

京都市左京区高野竹屋町37 藤田ビル1F
075-724-5177

 

A.M. 9:00~12:30
P.M. 2:30~7:30(最終受付)

 

ご希望の場合、時間外受付もいたします。
お仕事帰りの遅い時間でもご相談ください。

 

AD