こんにちは。年末になるとヘパリーゼの偉大さに敬意を表さないといけないと感じる吉田です。

 

先日、弊社の関東忘年会を行いました。

 

以前に型落ちの海賊船のようなもので忘年会を行ったのですが、今回はワンランク上のクルーズ的な船を用意しての忘年会を試みました。

いやー、ある程度の人数になってくると何かしらの問題が起こるのでしょう・・・
常務のパリピ―ぶり?が披露されたのか、『大学生の新歓コンパじゃないのだから』的な展開がありました。

上司には監督責任があります。部下が深く考えずに行動したとしても想像力を働かせて先回りをしなければいけません。

常務自身も非常に勉強になったでしょうし、周囲も反面教師的な気づきを得たでしょう。

そういえば、CM2人が表彰を受けていましたが、リーダー的な動きが伴ってきた証拠だと思います。

来年春には大型な動きがあるので、是非とも組織として一丸となって成功させましょう。

PS・・・12/15でメロデス界隈を牽引してきたチルドレンオブボドムが事実上の解散となったのですが、理由としては色々あるでしょうし、
    真実は結局本人たちにしかわかりません。何十年連れ添っても袂を分かつ時は分かれます。
    しかし、また新たな出会いがあることも真実です。
    変化が起きない人生など存在しません。
    重要なのは変化が起きても『生きていかなければいけない』ことには変わりありません。
    その為に変化に対してどのように付き合っていくか(順応)が重要なのです。
    グズッていても何も変わりません。さすが、アレキシライホです・・・新たなメンバーを用意して動き出す準備を整えています。