順応性

テーマ:

おはこんばんちは。最近、趣味が真の意味で投資(株や仮想通貨等ではない)になってきている吉田です。

タイトルにもありますが、先日、自分のスマートフォンをiphonexsに機種変更したのですが、その前の機種はiphone8を使用していました。

今回のiphonexsとiphone8の決定的な違いはまさしく『ホームボタン』の有無です。

iphonexsはホームボタンがないのです。

iphone8に限らず今までの機種はずっとホームボタンがついていたので、まさにこの仕組みが当たり前のようになっていました。

なので、今回のiphonexsの使用にあたってはこのホームボタンの排除が自分にとってどう影響を及ぼすか若干思うところがあったのですが、
いざ使用してみたら、ものの10分でホームボタンがないiphoneに慣れることができました。

今や『ホームボタンは必要ない』と断言できます。

結局、こんなものです。

逆に言えば、人間の順応性の高さを自分自身で再認識できました。

昔もあるスタッフに店長就任のオファーをかけた時に『自分で店舗の切り盛りができるか自信がない』と吐露していましたが、実際、店長として運営することになったら『想像以上に切り盛りできる自分に驚いた』と自分で驚愕していました。

大概の問題はこのようになるわけです。

人間は生物として体験したことのない未知の部分に対して防衛本能(避けようとする動き)が働きます。

しかし、サバンナで生きる弱肉強食の動物達ならばいざ知らず、人間の生きる社会で死活問題になるような未知の体験はそうそうありません

なので、未知の体験に飛び込むことに恐れる必要はないのです。

そして、その色々な経験も若ければ若いほどチャンスはあります。

むしろ、若いうちに経験して将来の自分の為に活路を拡げる必要があるのです。

年齢を重ねて無難な生き方しか選べなくなったら将来ドン詰まりするのは目に見えています
(幸せになる確率は下がります)

『好きな仕事でないからチャレンジしない』的なことを言う輩がいますが、これこそ、アマチュアマインド全開だと言わざるを得ません。
どんな好きな事でも仕事にしたら大変なことが多く降りかかってくるのです。

その時の為に今からできることを1つでも増やしておいた方が上手くいくに決まっています。

若いうちはもっと自分から色々なチャレンジを申し出るくらいの姿勢で取り組んでこそプロです。

色々経験して順応性を高めて未来の可能性を拡げていきましょう。


PS、北斗の拳2のバットのイケメン具合に驚きを禁じ得ないです。


















 

衣替え

テーマ:

 

こんにちは。焼肉のカルビは胃にもたれるのでロースの方が断然好きな吉田です。

タイトルにもある通り、すっかり気温も落ち着いてきて周囲の服装も様変わりしてきました。

そんな中で当社のショップでも俗に言う衣替わりが行われたようです。

特に今回のYMの衣装は歴代で一番のお気に入りになりそうです。

グレーの基本色に袖の部分で凝ったデザインもあり気品があります。

デザインとカラーリングも私は好みなのですが・・・こればかりは嗜好の問題があるので人それぞれでしょうが。

ちなみに画像は本庄早稲田のKさんです。
(いやー似合う似合う)
未来のホープとして期待しています。

PS、スカーフはやっぱり大事です。
 

 

 

事務所の近くのつけ麺屋のトッピングのキャベツが美味すぎて昼間から飲みたくなった吉田です。

タイトルですが、日本は資本主義ですし、当社に所属している人たちは株式会社に属している扱いになります。

こういう土台となる部分を特段勉強せずに、あれやこれや言っている人たちは正直勉強しなければいけません。

それは、プロレスのリングに上がっているのに、プロレスのルールを勉強せず、間違いを指摘された時に『そんなの聞いてないんだけど』と言っているのと同じです。

本来、その環境に乗っかったら言い訳などできないのです。

例えば、給与が出ている時点で、最大結果をが出るように仕事に取り組まなければならないのに、『歩合がないから頑張れないのではないか』と言ったような勘違いがたまに出没します。

もはや、こういう人間は自分で何かやればよいのです。

基本給が出ている時点で本気で仕事に取り組まなければいけないのです。

雇用されている意味も深く考えずに、すぐに思いついたことを口に出す。

こういう人たちを教育しなければいけないのは非常に大変ですが、未来の可能性を信じて教育しているのです。

自分が置かれている環境の勉強をしましょう。