親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法

 

韓国で14年前の2005年12月8日に可決、同月29日に公布。

親日の行為言動があった反民族行為者には、その者の財産を没収して国家に帰属する法律。

 

知りませんでした。

既に韓国勢力の手に落ちている日本のマスコミは

自分たちの祖国である韓国に都合の悪い情報は一切日本の国民に知らせません。

 

つまり14年前からすでに

韓国に観光旅行などあり得ません。

韓流のタレントなんぞにうつつを抜かしてもダメです。

韓流映画、韓流ドラマも見る必要は一切ありません。

韓国の商品を買ってもダメです。

 

法律で親日を禁止し、違反した者は財産没収まで行う法律が成立している国なんぞ、即座に国交断絶して、日本人の観光渡航は禁止、韓国から入国するビザの発給を停止すべきです。

自分が考えていた以上に、韓国人は日本を敵視していると言うことを知って愕然としました。

韓国には毅然とした態度でノーを言います。

ごく少数の真の親日韓国人がいたとしても、国家反逆罪になるので、表向きは嫌邦でしょう。

それもどれだけいるかは不明です。

基本的に国ぐるみで日本が嫌いだという国と、紳士的に付き合う必要はまったくありません。

 

これが韓国の本心なんですね。