スキー用語5「直滑降」「斜滑降」 | スキーと登山 髙波太一ブログ

スキーと登山 髙波太一ブログ

山とかスキーのいろいろ

「直滑降」とは
あらゆるスキー運動の中で
最も基本となる動きです

やり方は至ってシンプル
両足を揃えてフォールラインに
真っ直ぐ進むだけです

出来れば緩やかな傾斜~真っ平らになるような
場所が練習に適していますが
そうでない場合はまず プルークによる
ブレーキを覚えさせてから指導すると
良いでしょう

プルークについては10にて後述します

両足で出来たら 片足などと
バリエーションがあると飽きずに練習出来ます


別名 ちょっかり




↑①直滑降


「斜滑降」とは
比較的スピードに乗って斜面を横切るように
進む運動の事です

最近のカービング板の場合は 純粋な斜滑降を
しようとすると 山側に切れ上がる 
ターン になってしまいます


ですので、最近の斜滑降は厳密には
斜め前横滑りの一部であると言えます

斜め前横滑りについては28にて後述します





別名 トラバース トラバ 斜行



※トラバースとは 横切る と言う意味の英語






↑②斜滑降

{6B8BC62B-1C37-4CFC-B01D-05C7E795FF62:01}



こういったシンプルな運動パーツの
組み合わせが実際のスキー操作やターンに
繋がっていくのですね

練習に行き詰りを感じたら
また個々のパーツにバラして
チェックしてみると
問題点が見えてくる事でしょう^_-☆



次回は6「入門」「基礎」「実践」です

かぐらスキー場
田代スキー・スノーボードスクール 高波