鴫野棒踊り

テーマ:
毎年10月の最初の午の日に鴫野で行われる、収穫に感謝する「駄祈念まつり」の際に、奉納される「鴫野棒踊り」。

今年は11日に行われました。

棒踊りは、江戸中期に流行した疫病した時、疫病は水神様の祟りで、棒踊りを奉納するとご利益があると言われ、新富町から上日置(うわべき)から伝授されたそうです。

収穫への感謝で、馬や牛を労うために、水神を祭るのでしょう。

$ようこそ高鍋-棒踊り①

祭事の後に、奉納された「鴫野棒踊り」は、1977(昭和52)年に町指定の無形文化財に指定されています。

$ようこそ高鍋-棒踊り③

踊りは、スピード感がある勇敢なものでした。

現在、唄い手は70代の方、踊りは20代から60代の方で伝承されています。


$ようこそ高鍋-棒踊り②