第103回いたずら☆ぷりんせす~いつもの阿佐ヶ谷じゃない!ようなメルヘンVS漫才勢のバトル~ | TAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ
2013-03-17 23:35:20

第103回いたずら☆ぷりんせす~いつもの阿佐ヶ谷じゃない!ようなメルヘンVS漫才勢のバトル~

テーマ:ブログ


TAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ
3月12日は第103回いたずら☆ぷりんせすでした

500円+1drink別500円になって初のライブ、豪華ゲストを初めて呼んだライブ、アイドルとお笑いの融合ライブをもっと知ってほしい、この願いと共にいたずら☆ぷりんせすの新章を迎えたいと思ったそんなライブでした

そして若い芸人さん、知らない芸人さんがたくさんいて芸人さんを集めることには効果はあったので、始まる前にトミウラさんに
「このぐらいはいつもやってもらわないと」なんて話をされました

今まで「どうせ嫌われてるんだから」と悪い閉ざした心が出ていたのですが、そういう気持ちを持つ必要はない、ということが実証されました
100回もやってることは誇りに思っていいことです

ただスタッフ業務がそれだけにやりたいことの半分もできなかったのが悔やまれます

MCはいつも通りのまん☆だん太郎さん

TAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ
、オープニングアクトはいたぷり最多出場阿佐ヶ谷の女帝あいむまりんさんでしたTAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ

「圭子の夢は夜ひらく」などの渋い選曲と「孤独な戦士」で高まり、お笑いにいいパスを出せたのではないかと思いますww


それではお笑いの結果発表ですTAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ
TAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ

今回はエレファントジョンさんがゲストということで、未来の認定漫才師、THEMANZAI決勝を目指す若手の漫才が、いたぷりのモノマネクイーン・メルヘン須長と戦うそんな
構図となりました

第6位は久々のツインタワーさんでした

大西さんのエピソードを福田さんが暴露していく、という漫才で安定した笑いを取っていました

先輩の葬式で茶柱には爆笑しました

第5位は阿佐ヶ谷の父、まん☆だん太郎さんでした

余計なことをしてしまう時のネタで手堅く笑いを取りつつ、天丼の使い方もさすがと思わせてくれました

第4位はいたぷりには久々の脳ベンバーさんでした

鍋の話がしたい森田さんを無視して、「警察官やりたい」とマイペースに進める宮崎さんの差がかなり面白かったです

第3位はいたぷりも僕のライブも初登場のサイドハンドさんでした

「パーティーに行きたい」というネタで正統派な漫才で笑わせてくれました

ネタを見ているとテレビを見てちゃんと今の笑いを研究している子の漫才だと思いました。細かいボケを最初は泳がせておいて違和感がピークに達した
あたりでつっこむというあたりが

自分も「なんで二十歳の子のゲームの描写がこんな古いの?」と思っていたら、それを思ったあたりでつっこんで「あ、この子できるわ」と思いました

あとエンディングのエレファントジョンさんとの絡み方が「エレジョンさんのガッテンガッテン高校時代にやってたんですよ」なんて絡み、こんなのが見たくて
ゲスト呼んだんだろうな、なんて思ったけど、こういう若い芸人さんがこれからも出たいと思ってくれなきゃ意味がない、浮かれてる暇などない気を引き締めなければ
と思いました

準優勝はメルヘン須長さんでした。
「one night carnival」を「終わんないと帰れない」でのちびまる子ちゃん紙芝居で見せてくれました
初見のお客様にもかなりウケていました

組数の多い時ほど「メルヘン須長さんがこのライブに出ていることは奇跡なんだな」と思います

たぶん出なくなったらやめます(笑)
メルヘンが出てくれているからこそカオスなままで終わりたくない、ポップな芸人さんを呼びたいと思ったところもありますから


そして1年ぶりに優勝を決め、漫才勢対メルヘン須長、の対決を制したのは~~~~



ハッピーパンプキン!!

最初に柔道の判定の話から入り、野球とラーメンの対比のネタでそれもかなり完成度が高く、さらにオチで最初の話を利用するというこのオチが客席を沸かせて
見事に優勝いたしました

そしてゲストのエレファントジョンさんのネタはまさに圧巻でした

TAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ TAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ

「ガッテンガッテン」のときの沸き方、みんながネタを見に来ていたという注目のされ方は非常にゲストに呼べてうれしかったです

お笑いが終わってのライブはみでぃさんでしたTAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ

相変わらずのセクシーなステージや「永遠プレッシャー」などの曲でかなり見せてくれました

続いてはみんなのいたずら☆ぷりんせす、さくらみみさんでしたTAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ

エレファントジョンさんとみみたんとの絡みはすごかったです
エレファントジョンさんがつっこむだけでなんでも笑いにしてくれる、この絡みが見れるだけで今日はかなり価値のある日でした
トミウラタカユ機さんとの「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ」のコラボも見れたり楽しいステージでした

トリは本日でいたずら☆ぷりんせすを卒業してメジャーデビューする小倉愛菜さんでしたTAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ

「初日」でまずやられました。

アイドルの世界を歌った歌がお笑いライブで聞けることに、こういう流れを僕は持ってきたんだななんてことに感慨を受けたのと
愛菜さんが今日で卒業というのに寂しくなりました

バースデーライブができなかった関係でこの日に誕生日をお祝いしましたTAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ TAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ

100回やっているとは言え広いお笑い界ではまだまだ知名度はない方なのでこれからこのお笑いライブを広げていきたいです


阿佐ヶ谷はこれから変わっていくかもしれませんが、若い芸人さんも出る中で明智半平太さんとかにも出て欲しいとかは本気で思っていますからTAKA村(元芸人)のロマンス、イラネブログ

例えば三拍子さんと明智半平太さんが一緒にいるなんて今までならありえない状況、僕は面白いですよ

あとおまけですがこの日8位の方が「いつもの阿佐ヶ谷じゃな~い」とネタ中に叫んでました
今までがあったかすぎただけですよ(笑)
またネタをかけにきてください

次回は4月18日に阿佐ヶ谷アートスペースプロットにて行います

ゲストは決定次第ブログ、HPにて告知します

TAKA村@3/6阿佐ヶ谷いちごふぇすさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス