STARMARIE 高森紫乃オフィシャルブログ「Shino。」Powered by Ameba

STARMARIE 高森紫乃オフィシャルブログ「Shino。」Powered by Ameba

ファンタジーな物語を歌とダンスで表現するパフォーマンス集団STARMARIEのメンバーです。高森紫乃の頭のなか。



まるで見たくないものを隠すように、ずっと布をかけてたままの隅っこにあったピアノを、すぐ弾ける場所に移動しました。


私が人前でピアノを弾くことが怖かったのは、一音も間違えてはいけない、完璧に弾かないといけないから、ピアノは一音、一音、楽譜通り、弾くことが大事だから、と思っているし、そこに、勝てなかったから。

気が付けばわたしにとってのピアノはそういう楽器になってたんですよね、、

昔は本番に強いタイプだったんだけどな~どうしたものか、大人になるってやだ~!!


そう、それで、それを変えたいと思ってたんです、ここ最近。

変えないと人前ではもうピアノは弾けないと思ったんです、、

それでいい、と思ってたのに

結局やっぱり私はめちゃくちゃ負けず嫌いで、そしてピアノを嫌いになれなくて、このまま諦めるのが嫌だったんですよね、、



ピアノを、コードで弾く。

コード内であればどう弾いたっていい。
自由。

自分が変われる気がして、久しぶりにピアノを弾きたくなりました。

ただクラシック民には音符がないなんてどういうこと?だし、音符を追わない?って?

自由に、とは?って気持ちだったんだけど、、一旦クラシックは忘れてはじめてピアノをやる人の気持ちで、やっています。笑

弾き語り、、やりたいな~

ピアノを味方だと思える日が来たら。

また聞きにきてくれますか?


まだまだ安心できない状況が続いてるので、みんな身体を大事にして、心も大事にして、過ごしていこうね♡

読んでくれてありがとう。
 
久しぶりのブログでした。




しの