8月18日ワンマンその三

テーマ:
前回からの続き

第2部

3.Pas de chat

erieの作詞作曲の曲。
イントロのギターのディレイトリックがとても気に入っている曲です。
この曲はerieが1番までのオケとフル尺の歌詞を持ってきて、それを元に歌詞を先行しながら俺とerieとで編曲していったものです。
そう言えば編曲にクレジット入れてなかったけどもこの曲のハモリ、RUZEがある程度考えてるんだった。
最近RUZEがハモり欲が強いみたいでアレンジにおいて成長を感じる。
そしてこの曲と千歳乱舞は本当にRUZEとcharの声が似てて、メンバーの俺でも、「今どっち?」と迷いそうになるくらい。

※流石によく聴けばわかるけども。

この曲のCメロをerieが持ってきた時、これバックのコードどうするよー?と迷ったんですが、最終的に上手くハマって、絶対に俺が考えないerieらしいCメロになったなと思ってます。

2番サビ後のイントロに戻ってからの転調ギターソロ、Cメロ、再びサビに戻る展開がとても好きです。

ワンマンのステージではフル尺で演奏するのは初だったけども、みんなちゃんと聴き入ってくれて嬉しかった。

4.月下姫
Rose'n'Cielとして初めて新曲として作った曲。
※元々初期曲は前のバンドの曲など既存オリジナル曲を演奏してた。
昭和風の歌謡メロディとゴシックなメロディ感がとても好きです。
この日の照明は素敵だった。
月下姫の物語はきっとまだ続くのでしょう。

5.宴の痕
元は僕が16歳くらいの時に作った「Scarlet blood」と言う曲の続編として作ろうとしていたのですが、1stワンマンのサブタイトル「夢は死んでまた蘇る」と言うフレーズとリンクし、ガッチリハマった結果、Rose'n'Cielの1stワンマンの物語と「SCARLET BLOOD」の続編のダブルミーニングの曲となった、思い入れがとても深い曲です。
1stワンマンでの景色とリンクして毎回感慨深い気持ちになる曲。
今回も演奏しながら今までローゼンが見てきた景色を思い浮かべながら演奏しました。





辛いことも無かったとは言わないけれども、思い浮かべた景色はどれも素敵でした。




いつもありがとう



その四に続く

写真は村長(@son_tkhs)

8月18日ワンマン その2

テーマ:
前回の続きより。

9.Trusting you に関しては書きたいこと沢山あるので後ほど語ります。

10.証明パレット

この曲も初期からある曲で気がつけばこんなにライブで沢山やる曲になるとは思っていなかったよ。
erieのベースが格好良い曲。
ステージからみんなが手を上げて飛んでる姿が大好きです。

11.BLIND
一部の最後の曲。
気がつけばこの曲も13年位演奏してるんだなぁ。
元は燃える粉雪の楽曲。
みんなの「オーオーオー」の合唱が心地いい曲です。ステージから見える景色はいつも最高だから。君達の笑顔に助けられてます。

------------------
第2部
1.アンドロイドは優しさを知らない

世の中には、0か100かでしか考えられない人がいて、そんな人が感情豊かな人に対して理解出来ない想いはまるでアンドロイドみたいだなぁ、アンドロイドと人間の悲恋歌を作ってみようと思って出来た曲がこの曲。
頭の中では完全にアンドロイドのRUZEが頭に浮かんでいたから主旋律はRUZEにお願いした曲。
RUZEのギリギリの高音がとても好きでいつも無茶を言ってしまうけども、この声がとても好きなのです。
erieのリフの裏で動くベースも格好良いし、しゃあが途中で倒れる演出も面白いし、演奏していてとても楽しい曲。

リフが始まった瞬間にみんなが横モッシュする光景はいつも楽しく観てる。
ありがとね。

2.エレクトロモンスターズパーティ
会場がキラキラリングで一色に染まってとてもビックリした。
お客さんからのサプライズ。とても嬉しかったよ。
俺はすぐ気づいたけども、前回の曲で倒れたままのしゃあは中々気づかず。
気づいた時に俺の顔見たけども楽しそうだった。
途中の「まぁだかな?待ちきれない」の掛け合いは思いの外楽しく、しゃあが本番中に「楽しい!」と、声をかけて来たのが印象的でした。
うん。楽しかったよ。
また、大きな声を聞かせてね。

次回の投稿に続く。

次回も見てクマ
(写真は村長より@son_tkhs)
ワンマンライブお疲れ様でした。

みんな心からありがとう。

みんなの声援のお陰で乗り越えられた今回のワンマンライブでした。

書きたい事がまとまらないので、書き殴りのようになってしまうのを許して欲しい。

その位今回はとても沢山の事があったんだ。

まずはワンマンのライブ自体について語っていこうか。

------------------

OP SE「Du hast」

ローゼンのオープニングはやっぱりこれかなって思って。

いつも以上に気合が入った登場だったよ。

幕が上がるまでお客さんの声があまり聞こえなくて幕が開いた瞬間に人が少なかったらどうしようかとも思ったけれども、始まって見れば沢山のお客さんが会場に駆けつけてくれていて心が本当に震えたよ。嬉しかった。
ありがとう。

1.Ghost in the rain
 
クラウドファンディングを越えて1st MVとなったGhost in the rainからの幕開け。
衣装もMVと同じ物を用意した。

これが Rose'n'Cielの名刺だと言わんばかりの勢いで演奏させて貰った。この格好良いバンドが Rose'n'Cielってバンドだよって、そんな気迫で演奏していた。

2.Tears
ローゼンのオープニングになる事も多いキラーチューン。
回数を重ねれば重ねるほど深みが増していってるのがわかる大切な曲。
主題は「無理して作った笑顔に涙を溜めないで...」の所で、ここを歌うRUZEのボーカルがいつも心地良いです。

photo by 村長(@son_tkhs)

3.ANNIE
ローゼンの大分初期の方からある曲で、大宮市民会館ていう大きなホール会場でも演奏した曲でメンバーみんな思い入れが強いんじゃないかな。
Tearsとこの曲でステージから見える景色にちょっとぐっと来た。

-MC-
4.桜の木の下で
僕の昔のバンド.BLACK、燃える粉雪からある曲で最初に日の目を見たのは多分僕が20歳位の時だから15年くらい前からある曲なんだね。
僕自身はとても思い入れが強いし、途中のギターソロは最高に好きだし、今回のワンマンではとても綺麗に弾けた。
途中の静かになる所のシャアとRUZEが歩み寄る演出が好きです。

5.千年乱舞
RUZEが初めて作詞をしてきた曲。
最初は「これがRUZEの世界観なんだなぁ、難しい単語が多いからお客さん覚えてくれるかなぁ」と少し思っていたのだけれども、「歌詞を伝える」と言う能力に関してRUZEもcharも長けていたんだなぁ。いつのまにか歌詞を覚えてる俺がいて素直に感心してしまってました。
実際ワンマンの演奏中には一緒に声を出して歌っていました。一緒に歌える歌詞とそれを伝える能力、凄いなって思います。

6.からくり少女
過去にSADiYが所属していたバンドの曲を大胆にリメイクした作品。
よりミュージカル色が強い楽曲でとても気に入っています。
RUZEがこの曲で歌う歌唱が好き。
お客さんには是非合いの手を覚えて頂きたい。

- MC-
7.泥人形
8.人魚姫

ローゼンはこう言う昭和歌謡風のバラードもやっちゃう。なんでもありだから。
いつも強い緊張感の元演奏してます。

9.Trusting you
今回のワンマンのタイトルとなった楽曲

今回は音源化しなかったけどもいつか絶対音源化したい。


普段お世話になっている人、家族、恋人、友人、仲間達への感謝の想いをとても素直に描いた作品です。


次の投稿へ続く。
今夜9時

Rose'n'Cielの1st MV「Ghost in the rain」が公開されます。

去年の12月から1月にかけて行ったクラウドファンディングを経てやっと公開される僕らの夢

ここまでとても長かった。

今まで僕が見てきた長い夢がやっと芽吹く

長い夢がいつ間にか、僕だけの物では無くなって、気がつけば僕たちの夢になって、いつのまにか皆の夢になっていた。

クラウドファンディングを始めるってなって、ライブ環境がない所を自分達でアンプを持ち寄ったりしながら沢山回って、曲を演奏して。
プランを購入して貰って、蓋を開けてみれば150%の達成。

見たか。

やってやったぞ。

って気がつけばメンバーと同じ景色を見ていた。

ローゼンのメンバーって本当に皆凄えなって思うんだ。

諦めない。絶対成功させるって気迫が凄い。

何より失敗のイメージがこのメンバーといると湧かない。

絶対に成功する、越えれるって思える。

そんなメンバーだからこそ出来たクラファン達成、そしてミュージックビデオ撮影。
今夜9時のミュージックビデオの公開。

夢だったんだ。

ミュージックビデオをつくる事。

一度27歳くらいの時に挫折して。音楽を辞めちゃって

もうギターを弾く事も無いだろうって思っていたけども。

なんだ、夢は叶うじゃないか。

ずっとずっと1人で泣きそうになりながらしがみついていた小さな夢の破片を、気がつけば拾い集めて来てくれる仲間がいて。

その破片を集めて形を整えようとする時に力をくれるメンバーがいて

形が整った夢の中身は沢山のお客さん、仲間が想いを込めてくれて出来上がった。

そんな夢が今夜叶うのです。

Subcul Mixtureの原点となるイベント「ヲタソン!!」を支えてくれた仲間達も

Rose'n'Cielのサークル時代を支えてくれたメンバー達も

ヲタソン時代も含め、Rose'n'Cielを応援してくれてる方々も

今一緒に同じ夢を見てるChar/RUZE/erieも

全ての方に感謝を伝えたい。

泣きそうになりながら。いや、もうすっかり泣いていて泣き顔だったかな。
泣き顔で小さな夢の破片にしがみついていた俺は今笑顔で大きな夢を皆で支えてる。

手のひらですっかりちりぢりになってしまった夢の破片は今では手のひらで包みきれないくらい大きな物になって来た。

まだまだ大きくなる

これから成長していく僕らの夢を皆一緒に見届けて欲しい。

愛してます。


Rose'n'Ciel リーダー SADiY


*MV撮影時メンバーと撮ったツーショットを最後に載せておきます







久しぶりに風邪を引きました。

{7FF8792A-2225-4584-8578-7A852AEC56B5}


熱を出すことなんて何年振りだろう。2017年からの1年間本当に本当に必死になってRose'n'Cielもarkもやってきて、最近その2つがちょっとだけ落ち着く所が有ったからだろうか。

気が抜けちゃった。

今日仕事中に「あ、コレ。あかん。体熱いのに寒気する」ってなっちゃって早退して熱測ったら38度。

明日病院行かなきゃ。

明日起きれるかな。仕事はぺーさんが変わってくれるって。他のスタッフからも「大丈夫ですか!?変わりますよ!」って連絡来て嬉しかった。

明日そのまま目が覚めなくても、幸せな人生だったなぁって思えるんじゃないかな。

目覚めるかなぁ。

身体が弱るとすぐ心も弱るのでなんとなく冗談でもそんな事考えちゃいます。

布団にくるまりながら寝れなくてブログ書いてるんだ。

思い出すのは昔飼ってた猫2匹の事。
男1人、猫2匹でひっそりとアパートに暮らしてたあの時が人生で1番幸せだったなぁ。

今を否定するわけじゃない。
今は今であの当時以上に輝いてると自分では思ってる。

ただ家に帰るとどんな辛い事があっても2匹が迎えてくれて嬉しくて暖かくて幸せだったんだ。

そんな2匹も亡くなって何年も経って、その2匹の名前を取ったバンドを始めて今も見守ってくれてるんじゃないかなって思ってます。


ちょっと疲れたなぁ。ちょっとだけ休もう。

休んだ後は元気な顔を見せれるように。

先日Rose'n'Cielのクラウドファンディングが無事に153%で達成出来ました。

イベントファイナル1月21日enn 3rd

最高のライブでした。

この4人ならどんな無謀な事でも達成出来る、この4人なら夢を叶える!
そう思えた最高の夜でした。
{C181DB53-D9CF-47E9-91E3-127C9B54CA52}

しゃあともRUZEともerieとも出逢えて良かった。
{6F6F3554-8992-4C26-82FF-127659F04E7C}

そしてそんな俺たちに全力で答えてくれたローゼリアンの皆、本当にありがとう。
愛してます。

2017年4月から今のメンバーで正式に活動を始めてその半年後の9月9日のワンマン。


この4人なんだな。
{ACD769F6-9177-4A3B-90FB-658E5E94FDF7}

最高の景色
{F809E5B3-9650-4FAB-826F-0392E31666F9}

笑うRUZE
{BFE0D049-1FDB-4E02-9D31-E321A266EAA8}

笑うerie
{A3087E29-73AA-4ADB-B6D4-8BECBFFADEDF}

笑うしゃあ
{C47A847B-6426-4DB8-A7DD-FA31EF3D987E}

笑う俺としゃあ
{E0EE4C0D-E6BA-488E-B98F-15B3FC98107C}

エアギターする2人
{257898B7-25EA-4EA6-9861-1F77C93FBB86}

まさかバンドを一度引退して、夢を一度は諦めた男が、夢を蘇らせて再び100人を超えるお客さんの前でワンマンが出来るとは思っていなかったよ。

けど、やると決めたのは自分。
一緒にやろうと言ってくれたのは仲間、メンバー
ステージを作ったのは会場に居た皆

最高に幸せでした。

次の大きな舞台は7月15日、hook、JUNK.Ma.Ca.Na.でのサーキットイベント
8月18日仙台マカナワンマン。

次のワンマンは200人を越えよう。
皆一緒にね。



----------------------------


仕事の方は最近は変換期。

駅前のMusic Dining arkで働いてます。
現場の責任者みたいなもんです。

12月からスタッフの浅野とレキルが頻繁に手伝ってくれるようになって物凄く嬉しかった。
基本的になんでも1人で抱え込むクセがあるからね。
浅野とレキルが俺と一緒にこうしたらどうですか?とか、今度コレやろうと思うんですよ!とか、言ってくれるのが本当に嬉しくて嬉しくて。
2017年12月本当にarkは大変な時期だったけれども、スタッフの絶対にやってやるって気迫と繁忙期と言うこともあり僕が務めた一年の中では最大の売り上げを出す事が出来ました。
お客様には本当に感謝しかないです。そして何より一緒に働いてくれたスタッフには最大限の感謝を。

そして1月からhANG*Outからぺーさんとおでこが加入してarkにはまた新しい風が吹いてきました。

フードメニューやドリンクメニューも店内の装飾も大分変わったんですよ。

良い店にしたい。

その一心です。

最近お客さんが大笑いして帰ってくれる事が増えた気がします。

仕事で疲れた人には明日も頑張れる元気を与えて

恋愛に悩んだ人の話を受け入れ、帰る頃には少しでも気が楽になるように。

人生に悩んだ人には先に進む元気を与えれるように

ただ楽しく飲みたい!騒ぎたいって人には最高にハッピーな時間を与えるんです!

その他諸々。最高に楽しい時間を。

まだ務めて一年のぺーぺーで分からないことが沢山有るけれども、悩んでは行動してぶつかって、ちょっとずつ理解していってまた悩んで、また行動して理解して。
それでも積み重なって1年前よりはちょっとでも高みに上れたかな。

この1年間悩み積み重ねたものは俺の誇りです。




最近はスタッフ間も仲良く、先日は浅野、レキル、ぺー、おでこと俺の5人で交流会と称して飲みに行きました。

スタッフが支えてくれたおかげで1月も非常に好調です。

ただちょっと頑張りすぎたようで体調崩しちゃいました。1年間ほぼほぼノンストップで突っ走ったので、ちょっとだけサディさん休ませて貰いますね。

Rose'n'Cielとark、コレからも何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m


さて、明日目が覚めますように。


目が覚めなかったらIMPELLITTERIのRAT RACE流してくれ。目が覚めないのにラットレースかよ。笑うわって。