吉川たかまさの活動報告
吉川たかまさ オフィシャルウェブサイト
http://www.takamasa-y.net/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

皆様からいただいたご意見について

 新型コロナウイルス感染症が依然として猛威を奮う中、道民の皆様には感染防止にご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
 またお亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、入院加療中の皆様の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
 
 新型コロナウイルス禍が本格化してから、その対策に関連したご意見を、私の事務所やホームページに多数、寄せていただきました。
 特にホームページにいただきましたご意見については発信元が記載されないものも多いため、個別に対応についてのご報告をすることはできませんが、それぞれ私の議員活動の参考にさせていただいていることをここでご報告させていただきます。

 Facebookやブログでは一部をご報告しておりますが、2月下旬に自民党道連・議員会において新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げて以降、議員会幹事長の立場から私もメンバーの一人として、休業要請、外出自粛、休校等に関わる道との調整、協力支援金をはじめ財政措置に関する要請、検査・医療・入院体制の充実確保等に取り組んでまいりました。

 緊急事態宣言が全国的に解除され、平穏を取り戻したようにも見えますが、札幌においてはクラスターをはじめ感染が収束したとは言えず、また次の波への懸念もあります。
 一方で社会維持のためどこかで経済活動を再開させなければならず、その舵取り、効果的な経済政策について、一刻も早い実施に向け取り組んでまいります。
 併せて、さらなる医療支援、感染経路の特定に向けた施策などを通じ、次の波を最小限に留めるための検討も積極的に行ってまいります。

 皆様には、引き続き様々なご意見をホームページ等を通じてお寄せいただければ、その課題解決に向けて努力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

道議会臨時会

 4月28日、道議会臨時議会において、休業要請に対する協力支援金等を含むおよそ784億円の補正予算が成立しました。
 自民党道連・議員会の新型コロナ対策本部の一員として、これまでも知事や国への要請など重ねてきましたが、緊急事態宣言の延長後の対応を視野に、さらなる国への要望・提言を取りまとめています。
 補正の主な内容は画像をご参照下さい。よろしくお願い致します。











ゴールデンウイーク緊急メッセージ

 鈴木知事、秋元市長、市長会、町村会合同の緊急メッセージが発出されました。
 今日からの連休中に多くの札幌市民の皆様に在宅していただければ、コロナ感染を一気に押さえ込むための最大のチャンスになります。
 一刻も早く経済活動を再開するために。
 一刻も早く日常を取り戻すために。
 医療やライフラインを支えて下さっている皆様に感謝しながら、それぞれがそれぞれにできることを頑張りましょう。
 何卒、よろしくお願い致します。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>