京都の思い出の味 | たかまるの京都想い出日記

たかまるの京都想い出日記

このブログは、京都で送った青春時代を、日記に基づき今の私が回顧するものです。


テーマ:

私が京都へ行った時、必ずおみやげに買ってくるのが、イノダコーヒーの『珈琲』と『紅茶』、そして『ティラミスチョコ』なんです。

 イノダコーヒーの『珈琲』を買ってくる観光客は多いと思うんですが、実は紅茶もとってもおいしいんですよ。紅茶は二種類しかなくて、黄色の缶で船長さんマークのミルクティーブレンドが私のお奨めです。

 そして、『ティラミスチョコ』という、ちょっと謎めいた名前のチョコレートなんですが、これは女優の羽田美智子さんにご紹介頂いたものです(あえて言う必要は無いとは思いますが、テレビでですよ。直接ご本人に会ったわけではありませんから)。

 以前テレビで彼女は「大好きで、京都へ行ったら必ず買うんですよ」と言って、二袋も買ったお菓子なんですが、ファンの私としては買わないわけにはいきません。翌年、さっそく買いました、大袋を一つ。これが本当においしいんですよ! 中にナッツが入っていて、外側のチョコレートとの間にチーズが入ってるんですが、口の中でそのチョコとチーズがとろ~りと溶け合って、それはおいしいんです。こういうのチョット他にはありません。でも、何で京都の『まるしげ』にしかないのか謎ではあります。

 この『ティラミスチョコ』、お菓子の金賞を取った(袋にそう書いてあります)らしいのですが、それよりも、羽田美智子さん推奨と書いたほうが売れるんじゃないでしょうか。この『まるしげ』というお店、どこにでもあるごく普通のお菓子屋さんで、『ティラミスチョコ』以外のものは、多分日本中どこにでも売ってると思います。お店の場所は錦市場の有名な漬物の『打田』の斜め前なんですが、人通りの多い時は、『打田』の側を歩いていると見過ごしてしまいます。『まるしげ』にたどり着くには、人の流れに逆らって行く覚悟が必要です。

 因みに、去年京都検定の帰りに、『まるしげ』ティラミスチョコスルメ日本中どこでも売っているチョコレート(100円だったので)を買って来ました。日本中どこでも売っているチョコレートはやはり同じ味でしたが、スルメはとてもおいしかったです。この『まるしげ』、ありふれたお菓子屋さんですから、観光本にはまず載ってません。

 
まるしげのティラミスチョコ
*写真はティラミスチョコです


takamaruさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。