こんにちは。本日も読んでいただきありがとうございます。

 

【東京都江戸川区・長崎・オンライン】

好奇心と発想力を育む100のあそびが見つかる

親子造形あそび教室

あそびの芽の髙久歩美です。

 

2019年度ぐちゃぐちゃ遊び全日程募集終了しました。

来年度クラス登録受付中です。

詳細は本文最後をご覧ください。

 

*****

先日の日曜日。

2020年初回のぐちゃぐちゃ遊びでした。

 

お餅を食べたというご家庭も多いと思います。

でも、餅つきをした?

となるとなかなか難しいですよね(;^_^A

 

1月のテーマは「お餅つき」。

と言っても、本物のお餅つきではありません(;^_^A

 

今回は、小麦粉を使って、

粉から水を加えて、

こねたときの変化を楽しんでもらいました♪

 

今回は、あらかじめ作っておいた

小麦粉粘土を手に持ちながら、

絵本を聞いてもらいました。

 

読んだ絵本はこちら!

「こねて のばして(ヨシタケ シンノスケさん)」

小麦粉粘土にピッタリの絵本です。

 

 

さぁ!この小麦粉粘土のやわらかさを目指して

小麦粉粘土スタートです。

 

水の量は?粉の量は?

試行錯誤しながらの活動になりました。

 

 

ひと家族1kgの小麦粉。

まずは、粉の感触を楽しみます♪

 



さらさらしている。

冷たい!

にぎると固まったよ!!

 

色んな発見が聞こえてきました。

 

スプーンを使って

一生懸命コップに入れる子も。



砂場がちょっと苦手というお子さんは、

おうちで小麦粉を使って

楽しんでみてくださいね♪

 

 

いよいよ水を入れます。



最初は、

こんな風に手にベターっとはりつきます。


困った、困った!と言いながらも、

大盛り上がり!

 

 

すこしずつまとまってくると、

足でも踏んでみたくなるよね。

 



ひんやり、もちもちな感触に夢中です。

 

 

うまく丸まってきたら、

ボールのように投げたり、

積み重ねたり。



小さなお団子もたくさん。

食紅で色付けしてみたら、

なんて美味しそうなアイスクリーム。



子どもたちは、

楽しいあそび方をたくさん知っています。

 

 

最後は、皆の小麦粉粘土を集めて・・・

こんなに大きなお餅ができました。



絵本を真似して、

あたまにかぶってみました。



お父さんのあそびの発想はダイナミック!

 

 

粉からの変化を

たくさん楽しむことができる小麦粉粘土。

 

 

最初から最後までやり切ろうと無理せず、

お子さんの好きな感触で

楽しんでみてくださいね。

 

ちなみに、同じ粉遊びでも、

片栗粉と小麦粉はちがいます。

 

<片栗粉>

〇片付けが楽。

(片栗粉はサラッと水に流れます)

△片栗粉と水だけでは、

成形することはできない。

パン粉を足してくださいね。

 

<小麦粉>

〇小麦粉と水で成形までできる。

△片付けが大変。

(小麦粉の持つ成分・グルテンが

ねばねばの正体!

排水口にもねっとりと張り付くので

注意が必要です。)

 

それぞれのおうちあそびに合った

遊び方で楽しんでみてください。

 

2020年度ぐちゃぐちゃ遊び募集中!

\年齢別プログラムをご用意しています/

来年度のご案内はこちらです

 

 

☑のびのびクラス

0歳~年齢制限なし。

アレルギーが心配、まだうちの子は口に入れてしまうのが心配・・・という声から生まれたコースです。

扱う素材は、片栗粉・寒天・新聞紙・絵具(アレルギー物質除去)のみ。

安心安全に活動にご参加いただけます。

※ただし、教材などを保管する講師自宅ではアレルギー食材などの除去対応は行っておりません。

 

☑リトルクラス 

月曜コース 残7席

日曜コース 満席(キャンセル待ちのみ受付)

0歳~未就園児。

感触遊びに重点を置いたプログラムです。

 

☑キッズコース 残1席

4歳~小学低学年

物を創り出す楽しみを体感していただけるプログラムです。

 

※各コース年齢を設定しとておりますが、ご希望によっては下の年齢のプログラムに参加できます。

※ご兄弟で参加をご希望の方は、メインとなるお子様に合わせたコースにご参加ください。

ただし、キッズコースでは小さな部品などを扱うこともあります。小さなお子様から目を離さないようにお願い致します。

 
 
 

教室にご参加される皆さまへお願い

お問い合わせはこちら

 

 

LINE@にご登録ください!

日々のあそびに困らない!あそびのネタお伝えします。

 

友だち追加