こんにちは。本日も読んでいただきありがとうございます。

 

【東京都江戸川区・長崎・オンライン】

好奇心と発想力を育む100のあそびが見つかる

親子造形あそび教室高久歩美(たかくあゆみ)です。

 

【あそびの芽】の講座イベント一覧

 

ぐちゃぐちゃ遊び「つまみぐい」イベント

 

粉あそび、寒天あそび、絵の具あそびを自由に体験できます。

「ぐちゃぐちゃ遊び」ってどんなもの?という方におすすめです。

お申込はこちらをクリック

■日程

10月28日(月)10:30~11:15

■費用

3,000円(6ヶ月以上のご兄弟参加の場合は、+300円)

 

★【単発】日曜コース、月曜コース体験

3月分まで受付中!

☑月曜コースは全日程受付中。

☑日曜コース:10月~12月キャンセル待ちのみ受付

         1月残2席、2月残7席、3月残9席

お申込はこちらをクリック
 

★\新講座/【あそびの科学】

子どもとのあそびが退屈!と思っていませんか?

知育的なことをしたいけれど・・・と悩んでいませんか?

あそびのレパートリーがない!と困っていませんか?

 

子どものあそびを科学的に解明!

親子のあそび時間をもっと豊かなものに変えましょう。

<時間> 90分

<受講料>4000円→3000円(上記日程でこの価格は終了します)
お申込はこちらをクリック
 

**********

あそびのレパートリーがなくなった!そんなときにご覧くださいグッド!
 

そんなに周りに気を使わないで!お母さん!!

 

 

昨日、こんな光景を目にしました。

 

公園にある電車の遊具。
先に4歳くらいの女の子が座って楽しんでいました。

 

そこに2歳くらいの女の子がやってきて、

じーっと見つめていました。

 

 

それを見た4歳のママ。「乗っていいよ。どうぞ。」

 

電車から降ろされた4歳の子は、当然泣いちゃうますよね。

申し訳なさそうな2歳のママ。

 

その間も4歳の子は
電車の遊具を指さしながら泣いていました。

 

 

ねぇ、お母さん!

お母さんは、わが子に甘くなっていいんだよ。

子どもがまだ遊んでいたかったら、「あと少し待ってね。」
って言っていいんだよ。

 

待っている子は「待つ」ということを学ぶ絶好のチャンスなんだから、
待たせて悪いなんて思わないでね。

 

世の中、気を遣うお母さんたちのなんと多いこと!

 

 

もっと自分中心、わが子中心で過ごすのもいいんじゃない♪

 

 

教室にご参加される皆さまへお願い

お問い合わせはこちら

 

 

LINE@にご登録ください!

日々のあそびに困らない!あそびのネタお伝えします。

 

友だち追加